奨学金の返済で苦しかった生活を消費者金融で補っていたら返済が大変になって債務整理

2017.11.29 更新

借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
5年4か月
毎月の返済額
9万円

奨学金を返済しながらの生活で使うお金が制限されていたので消費者金融でお金を借りていたら借金地獄に

当時、私は、大学に入る際に借りていた奨学金を返済しながら生活をしておりました。奨学金の返済は、思っていたよりも大変で、私が就職して初めての給料は決して多いものではないため、返済するとだいぶ私が使えるお金が限られて、ほとんど無駄遣いをすることが出来ず、いろいろと我慢しながら生活をしなければいけませんでした。就職して2年目に、少しでも遊ぶお金が欲しいので、消費者金融で契約しました。契約は思っていたよりも簡単で、すぐに使えるお金が増えたのですが、奨学金とともに返済していると、生活を逼迫させてしまうため、新たな消費者金融と契約してさらに状況が悪化してしまいました。

奨学金の返済が月々3万円、アコム、オリックス、ニコスから30万円ずつ、90万円でそれぞれ3万円返済

アコムとニコスから滞納を2か月し、督促状や返済を促す電話がよくきていました。奨学金やオリックスへの返済も大変で、普段から借金のことばかりを考えて生活しておりました。仕事にも身が入らないことも多くなり、失敗も多く、よく怒られておりました。普段の生活もなかなか良くならず、休日でも心が休まらない日々が続き精神的に疲れてしまい、毎日、ストレスが溜まっておりました。電話も督促状もそれに追い打ちをかける形でストレスをさらに高める原因となっており、半分鬱状態になって、生きているのが嫌になっておりました。

奨学金も消費者金融への借金もすべてなくなりとてもすっきりしました。

自己破産をしたおかげで、奨学金の支払いも、消費者金融への借金の返済の義務もなくなったおかげで、毎日の生活がかなり楽になりました。いままでは給料をもらっても、ほとんどが借金の返済で消えていく状態だったのに、今では少しずつ貯金もすることができます。私には財産などもなかったので、自己破産も簡単に免責が下りて、一気に生活が好転しました。借金のことも考えないで良いので、仕事にも身が入るようになり、仕事のミスもなくなったおかげで、周りの人からも信頼を置いてもらえるようになり、すべてがうまくいくようになりました。

借金がなくなったおかげで、生活にも余裕ができ、仕事にも打ち込めるようになりました。

大学を卒業してから就職をして、奨学金の返済や、消費者金融への返済でいつも苦労しており、かといって、実家は決して裕福ではないので、実家の親に頼み込むこともできず、一人で悩んでおりましたが、債務整理をしたおかげで、悩みの種だった借金をすべて返済することができたので、今までは、給料のほとんどが生活費と借金の返済に費やされてきて、まったく貯蓄も、自分に使うこともできなかったのですが、今では貯蓄も自分のためにお金を使う余裕もできたので、手続きをして生活に余裕ができたのでとても良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

夫や彼氏の多額の借金 代理で任意整理はできる?

目次夫や彼氏が内緒で借金をしていた!返済の目途は…?多重債務…

任意整理を円満に進めるための弁護士や司法書士の選び方

目次債務整理の1つ。任意整理の特徴は?借金の取り立てが止まる…

日本学生支援機構の債務整理体験談

奨学金の支払いに窮して個人再生を行なうことになりました

借入額390万円

保証人がいると任意整理しか選択が出来ない

借入額460万円