婚活で借金を作るようになりました

2019.03.12 更新

20代

月収
借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
3年4か月
毎月の返済額
10万円

結婚に焦っていて、婚活のために借金をしてしまいました。

30歳までには結婚したいと考えていましたが、気付けば20代後半になっていて焦るようになりました。そこで婚活を本格的にはじめましたが、これが思っていた以上にお金がかかり、結婚相談所に登録する会員費をはじめ、お見合いパーティーや街コンに参加するために費用が掛かります。さらに交通費、衣服やアクセサリーなども欲しくなり、お金がいくらあっても足りないという状態になりました。ただ良い男を見つけて結婚するためには必要な先行投資だと言い聞かせて、貯金がなくなった後にはリボ払いやキャッシングなどでお金を作って行っていました。

セゾンカード50万円、ジャックス50万円、アイフル30万円、月々10万円の返済

婚活のためにリボ払いやキャッシングをするようになって、活動しているときは楽しくやりがいを感じるのですが、返済日が近づくにつれて憂鬱な気持ちが大きくなっていきました。最初はリボ払いでささやかな金額でしたが、止まらなくなって、少額ですが借金を増やしていって100万円を超える頃に恐怖を感じるようにもなりました。webデザイナーとして同世代よりも給料は高く、借金を作ってからは在宅ワークで副職を行って収入を得るようにしました。それでも生活が楽にならず、苛立つ日々が続いていました。

任意整理で利息がなくなって返済がしやすくなりました

収入を増やしても生活が苦しく、しかも時として家賃や光熱費が足りなくなってキャッシングをしてしまい、なかなか返済が進まないでいました。そこで弁護士さんを頼ることにして、まずは無料相談を利用して、債務整理をすすめられてお願いすることにしました。いくつかの方法があり、それぞれメリットとデメリットを説明されて、今後を考えて任意整理を選んで交渉してもらいました。その結果、利息がなくなり返済がしやすくなりました。これで借金返済の希望が持てるようになり、沈んでいた気持ちが浮上しました。

落ち込んでいた気持ちがポジティブになり、現実的な将来を考えられるようになりました。

任意整理の手続きをしてもらったところ、利息がカットされて借金の返済が行いやすくなりました。同時にお金の流れをチェックするようにと言われて、婚活にかかった費用を計算したところ、自分で思っていた以上の金銭をつぎ込んでいたことが分かりました。あえて直視して、無駄とは思いたくありませんが、実際のところ成果がなく後悔めいたものが生まれました。改めて感じて、これまで以上に借金返済に努力しようと思いました。まずは借金を返済すること、目標を定めて行動していったところ予定よりも早く完済できました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

セゾンカードの債務整理体験談

生活費がやりくりできず、リボ払いキャッシングで借金をしました

借入額100万円

債務整理をしたら本当にお金が戻ってきました

借入額160万円

ストレスからの衝動買いをカードのリボ払いでしていたら多額の借金を抱え、最後は任意整理する羽目に

借入額200万円

独り暮らしに潜む誘惑に気を付けたい

借入額360万円

慣れは多重債務への入り口でした

借入額300万円

海外旅行で病気になり現地の病院に行ったら多額の治療費を請求され借金をすることに。

借入額85万円