債務手続きを実体験しました

2019.03.13 更新

30代

月収
28万
借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
4年1ヶ月
毎月の返済額
5万2千円

浪費をしているうちに借金をすることになりました。

私は、22歳で就職をしてから安定した収入を得ることができました。20代後半には月収で50万円もらっていました。ところが、30歳の時に会社が倒産してしまったのです。すでに結婚をしていた私は急いで新し職場を探しましたが、毎月の給料が28万円にまで落ちてしまったのです。本来はその給料に合せて生活をするべきでしたが、かつての生活レベルを変えることができず、毎月夫婦で30万円以上の浪費をしていました。やがて、200万円あった貯金も底をつき、カードローンやキャッシングでお金を借りるようになったのです。

オリコ、セディナ、アイフル、モビットからそれぞれ50万円、毎月およそ5万円の返済です。

カードローンで借金をしたところ、その借金を返済することができたのですが、調子に乗って何度が借りているうちに上限額も上がり、今まで20万円しか借入れすることができなかったのに、50万円まで借入れすることができるようになりました。何度も借りると油断をしてしまう物です。たくさん借りても返済することができるに違いないと確信をしていました。ところが、車の事故を起こしてしまい、車を全損して買換える時期と重なり、とうとう多重債務になり、返済ができなくなってしまい、電話や取立てに追われる毎日でした。

返済期限を延ばしてもらえただけでなく、減額もしてもらいました。

期限までにお金が払えないと、延滞遅延金が発生した旨の手紙が来たりしました。それでも払うことができませんでしたので、そのまま放置をしていたところ、翌月には電話が来るようになりました。電話が来た頃には、返済額も貯まっていましたので、知合いに同じような状況に追い込まれた人がおり、その人に恥を忍んで相談したところ、債務整理を勧められました。債務整理は弁護士さんに頼み、借金は減額、そして返済期間を半年ほど延ばしてもらえ安心しました。1社は過払い金もありましたので、その分相殺され返済額が減り、毎月5万2千円から3万円になりました。かなり返済し易くなったのです。

精神的に楽になり、夫婦関係も回復しました。

債務整理をしたメリットは、確実に返済をすることができるようになり、精神的に安定したことです。債務整理をする前は、返済に追われており、返済することができず追い込まれていったときは、さすがに生きた心地がしませんでした。まるで、テトリスのブロックが徐々に上の方に積み上がる感じです。消しても消しても積み上がり、もう少し放っておいたらゲームオーバーになるところだったのです。それが債務整理をすることで生活が一変し、ブロックがすべて消えた感じです。ぎすぎすした夫婦関係もよくなり、郵便物や電話にびくびくしなくなったのはよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

モビットの債務整理体験談

簡単手続きで大きな効果がある過払い金請求

借入額120万円

気がつけば自転車操業の状態から抜け出せなくなっていました

借入額300万円

仕事で使う機材を借金で購入しました。

借入額240万円

パチンコに給料を使い込み、その穴埋めのために借金をしたのが全てもの始まりでした。

借入額400万円

競馬で大負けして借金地獄に。

借入額330万円

事業資金を工面するため借金をしましたが、経営が悪化してしまい自力で返済が出来なくなりました。

借入額200万円