バンド活動を続けるために借金をしてしまいました

2019.03.25 更新

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
3年1か月
毎月の返済額
5万円

バンド活動を続けるために、必要な費用をねん出するために借金をしました。

学生時代からバンド活動を行っていて、卒業してもプロになる夢を諦めることができませんでした。仲間も同様で、それぞれ仕事に就く、フリーター生活をするなど進んだ先はバラバラですが、定期的に合って練習を続けていました。しかしバンド活動というのはお金がかかってしまうもので、特に練習場所としてスタジオを借りるのは大変です。さらにライブハウスなどを借りてライブを行うとさらにお金がかかってしまって、給料だけでは足りなくなってしまい、時として借金をしてバンド活動の費用を捻出していました。

アコム50万円、プロミス50万円、イオンカード20万円、月々の返済5万円

バンド活動を続けるために活動費がかかって、給料だけでは足りなくなって時としてキャッシングを利用して捻出していました。毎月の返済額は安月給の中ではかなりきつく、生活は常に切り詰めたもので潤いがありません。それでも好きなバンド活動を続けられるのは嬉しいのですが、仲間の一人が積極的に活動をしたいと言い出して、スタジオやライブハウスを借りるのにお金がかかり、借金も増えて、返済が厳しくなってきました。毎月の返済日が近づくとお金が用意できるか不安になり、さらに足りない分はキャッシングするという悪循環も繰り返して、改善しなければいけないと思うようになりました。

任意整理で利息分がなくなって助かりました

月々の返済をしていてもなかなか減らない借金、さらに生活費が足りなくなったとキャッシングをしてしまう月もあり、悪循環に悩まされていました。このままでは破滅しかないと思うようになり、無料の法律相談を受けることにしました。対応してくれた弁護士さんが親身になって話を聞いてくれて、債務整理をすすめられました。いくつかの方法があってそれぞれの説明をメリットとデメリットの両方から丁寧に話してくれて、任意整理をお願いすることにしました。交渉してくれた結果、利息分がなくなって返済が楽になりました。

将来について考えるきっかけになりました

債務整理で相談した時に、どうして借金を作ったのかという話になりバンド活動のことを説明しました。そこで将来のことを考えて行動した方が良いと諭されて、自分自身でも借金が100万円を超えたあたりから違和感が出てきて、真剣に考えなければいけない時期がやってきたと思いました。最近のバンド活動は楽しいというよりもついていくのがやっとで、以前のような情熱がなくなってきていました。そこでしばらくは借金返済を目指すことにして、自分がどのような道に進みたいのかを真剣に考えられるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産・個人再生の違いは?最適な借金返済手続きはど…

目次自分にはどの債務整理が最適?任意整理とは?任意整理のメ…

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

プロミスの債務整理体験談

大学生活の遊びで生じた負の遺産

借入額120万円

過食をするための食費にお金を借りました。

借入額500万円

過払い金返還請求が思いがけない金額に

交通事故の示談金を支払えず借金!同時にギャンブルにもはまり借金地獄に!

借入額300万円

母子家庭で生活苦のため借金をするように

借入額300万円

専業主婦なのに買い物依存症に。カードの支払いが出来ず消費者金融で借金。

借入額約350万円