バンドの追っかけで借金をしてしまいました

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
2年5か月
毎月の返済額
4万円

バンドの追っかけのためにお金が必要で、借金をしてしまいました。

学生時代から追っかけをしていたバンドがあって、社会人になって働きはじめると給料を得て少ないですが使えるお金ができました。そのことから追っかけに熱が入るようになって、休日しか活動できないということもあってお金をつぎ込むようになりました。さらに社会人というのはストレスがかかってくるもので、その解消のためにさらに熱中していき、時として生活費まで使い込んでしまうようになりました。そして家賃や光熱費といった必要な支払いができなくなって、仕方がなくカードローンのキャッシングで凌ぐようになりました。

イオンカード50万円、楽天カード80万円、月々の返済4万円

社会人になって好きという気持ちに加えて、ストレス解消もかねてバンドの追っかけに力を入れるようになりました。使えるお金が自由になったことから、ホテルに宿泊したり、食事を豪華にするなど間接的な費用が増えるようになり、給料だけでは足りなくなってしまうことが出てきました。そしてキャッシングをして借金を作り、月々の返済に苦しむようになりました。そして借金の返済が加わると、手取りからその分が引かれてしまい、忘れて以前と同じように使用すると足りなくなって借金するという、悪循環を繰り返すようになりました。

任意整理によって利息がなくなり、返済がしやすくなりました

いつまで経っても減らない借金、返済日が近づくと動悸が激しくなり不安になってきて、神経が参っているのが自分で分かりました。追っかけの最中もふとしたことで借金が頭にちらつき、本気で楽しめることが少なくなり、このままではいけないと弁護士さんに相談することを決めました。そこで債務整理についてメリットとデメリットを含めて説明を受けて、任意整理の手続きをとってもらうことにしました。結果的には成功して利息がなくなり、借金の総額はそれほど減りませんでしたが、返済しやすくなりました。

自分の現在と将来について考えることができるようになりました

任意整理によって利息分がカットされて、返済すれば完済が見えてくる状態になり気持ちも少し落ち着きました。そして弁護士さんと話した時に、どうして借金をするようになったのか、本当に必要なお金だったのか考えるようにと言われました。その言葉を受けて考えて、私にとって追っかけは趣味のひとつであり必要なものですが、高級ホテルの宿泊や豪華な食事は必ずしも必要ではなく、削れる部分はあると分かりました。そこで今現在とこれからについて真剣に考えて、追っかけの頻度ややり方について自分に適した方法を見つけることができるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

アメックスの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次アメックスの特徴アメックスの借金を債務整理するときの注…

楽天カードの債務整理体験談

夫の転職で収入が下がり生活費のために借金をしました

借入額180万円

すっきりやり直します。

借入額150万円

借金生活を整理して、意向は全うな生活を送るように意識が変わりました。

借入額450万円

夫にばれずに任意整理で借金完済

借入額120万円

調停員が親切でした。

借入額80万円

友人の口車に乗せられ、借金が雪だるまのようになりました。

借入額650万円