家族に知られる事無く債務整理が出来ました

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
140万円
借入期間
2年8ヶ月
毎月の返済額
6万円

主人の勤めていた会社が不況の為倒産して失業してしまい、私のお給料だけでは住宅ローンを払うと必要な生活費や子供の教育費を全額捻出するのが難しい状態でした。元々貯金も少なく、これも主人が新しい職場に就職出来るまでの辛抱だと思い、貯金は手元に置いておきたかったので生活費の足りない分は金融会社から借りて暮らしていました。しかし思ったよりも主人の再就職活動が上手く進まず、借金だけがドンドン増えていきました。当時の収入は主人は失業していたので無収入で、私の月給は20万円とボーナスが年二回で40万円位でした。

アコム、アイフルから各70万円の借金をし、月々6万円の返済。

主人が失業をして収入が激減し住宅ローンと子供の教育費を支払うと切り詰めても生活費が足りなかったので、アコムから借金をして生活を維持していました。しかし主人の仕事がなかなか決まらずアコムからの借金が増え70万円になった時には、今まで何とか出来ていた利息の返済も滞る様になりました。そこで更にアイフルから借金をしてアコムの借金の返済もしていたのですが、借金がドンドン増える一方で自分一人では返済も難しくなり、とうとうアコム、アイフルからの借金が合わせて140万円になった頃には借金の滞納が7ヶ月になっていました。

家族に知られる事無く借金問題が解決。任意整理で毎月の返済額が半分以下に!

毎月毎月増えていく借金を見ながらドンドン自分が追い詰められて行くのが分かっていました。すでに借金を滞納していましたので金融会社からの督促や取立も増えだし、このままでは家族に借金の事が知られてしまうと思い、専門家に相談に乗って欲しくて選んだのが弁護士事務所でした。私の借金の状況をお話すると弁護士さんがきめ細やかに対応してくれ、話し合った結果住宅ローンを払っている持ち家は残しておきたかったので任意整理をお願いしました。弁護士さんに任意整理を依頼した当日に金融会社からの督促や取立が止まり本当にホッとしました。経験豊富な弁護士さんが担当してくれたので和解交渉もスピーディーで、任意整理の結果毎月6万円の返済額が2万円に減りました。

安心して暮らせる様になり、無理なく返済が出来る様になりました。

自分一人で何とか解決しようと考えず、法律の専門家である弁護士さんに相談をしたのが解決への近道になったと思いました。家族は借金の事を全く知らなかったので、弁護士さんが出来るだけ家族に知られないように私への連絡方法にも配慮してくれたのは本当に有り難かったです。すぐに返済出来ると気軽な気持ちで借金を始めましたが見通しが甘かったと思いましたし、債務整理をしてからは家計の見直して無駄を省く様になりました。債務整理をして月々の返済が楽になりましたし、持ち家を手放さずに借金問題が解決が出来たので弁護士さんのお力を借りて正解だったと思いました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

弁護士に債務整理の依頼をする前に…知っておきたい費用や探すポイン…

目次債務整理の手続きを弁護士に依頼するメリット5つ1.最適な…

アコムの債務整理体験談

競馬、競艇にはまってしまい数百万の借金!全額返済の復活劇とは?

借入額210万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

過払い金の時効は完済から10年という宣伝

借入額200万円

借金問題には、一度専門家の先生に相談するのが良いです。

借入額324万円

店が赤字で生活費が足らなくて借金をしました

借入額300万円

病気で収入が減り、借金をしました。

借入額210万円