債務整理をして感じたこと

2019.04.09 更新

会社員

借入先業者名
借入額
130万円
借入期間
約7年
毎月の返済額
約3万円

予定外の出費が重なり、生活費が足りなくなったから。

最初は予定外の出費が重なり、生活費がどうしても足りなくなってしまった為、キャッシングを利用しました。当時は月収20万円弱くらいで契約社員として工場に勤めており、日常生活を送るうえでは特にお金に困ることはなかったのですが、ボーナスなどもない企業に勤めていたので貯金と言えるような金額の貯蓄はありませんでした。そしてあるタイミングで所有している車の故障や車検・税金の支払いに友人の結婚式など大きな出費がことごとく重なってしまいどうにもお金を作ることができず、止む終えず借金をすることを決意しました。

アコムから90万円、アイフルから40万円の借金。月々約3万円の返済

アコムから90万、アイフルから40万円の合計130万の借金がありましたが一度も滞納することはなく、家族や恋人にはばれずになんとか返済は続けていました。しかし1度借金の金額が膨れ上がってしまうとまったく元金が減らずに気持ちはすごく落ち込む一方でした。後先考えずに軽い気持ちで借金を重ねた自分が悪いのですがこの返済状況にはかなりの精神的ダメージがあり、変な見栄が邪魔してしまい友人等に相談することもできず眩暈や吐き気などストレス性の体調不良を度々起こしてしまうようになりました。

債務整理を依頼したら利息がほとんどなくなり、ほぼ元金のみを返済するような形になりました。

任意整理をする前までは月々3万円以上の返済をしていましたが、半年近くの返済猶予期間ができ、半年後からは利息分がほとんどゼロに近い形となり、約半額の1万7000円の返済でよくなりました。金額は大したことありませんでしたが、利息分がほぼなくなったということは当時の自分の収入状況や気持ちの面でかなりの負担軽減になりました。また、利息分が大幅に減ったことにより返済期間も大幅に短縮され、はっきりとした期間は覚えていませんが任意整理を行うまでは完済まで10年近かったと思いますがそれも5年半まで縮まりました。

生活にも余裕ができ、完済の見通しもたつようになり、気持ちにもかなり余裕が生まれました。

完済できた今となってはあの時債務整理を行って本当によかったと思っています。一番の理由は返済金額や期間が大幅に縮まったことです。ですが、気持ちの面でも大幅な変化がありました。借金に関する相談というのは友人等にも軽々しくできるような内容ではなく、また、相談したからと言って簡単に解決するようなことではありません。そこを思い切ってプロに相談すると不思議なことに気持ちも楽になり、こちらの話を親身になって聞いていただきました。また、家族にバレることも懸念していましたが、書類のやりとりも局留めにしていただけたりで内緒で手続きを終えることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

債務整理の相談費用は?任意整理の必要書類や持ち物について

目次債務整理の相談費用は無料|弁護士・司法書士事務所紹介 任…

アコムの債務整理体験談

費用の持ち出しが無い過払い金請求

借入額240万円

会社をクビになり生活ができず借金!仕事が決まらず借金地獄へ。

借入額100万円

浪費癖がなくならず債務整理した悲惨な体験談

借入額200万円

生活費を補うために、借金をしました。

借入額150万円

若気の至りで遊ぶための資金をキャッシング

借入額30万円

完済に向けた手助けと、お金の使い方を見直すアドバイスが心強かったです

借入額180万円