友人に誘われて競艇に!はまった先は借金地獄

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
3年5ヶ月
毎月の返済額
5万円

借金をしてまで競艇をし、気づけば100万円近くの借金。

友人が、最近になってはまっていることがあると言っていたので、聞いてみると競艇でした。私も特に趣味がなかったので、友人と一緒に競艇をすることが増えてきました。初めてかけた競艇で、10万円ほど勝ってビギナーズラックを感じました。そこから、一度勝った快感にはまってしまい、そこからギャンブルに講じるようになってしまいました。最初は、自分の持ち金だけで行っていましたが次第に資金がなくなってしまい、結果借金をしてまでギャンブルをするようになってしまいました。最初は、数万円でしたが徐々にその額は増えていき、最終的には100万円近く借金をしてしまったのです。

アコム、プロミスから各50万円。

アコムとプロミスから各50万円ずつ借金をしてしまいましたが、ギャンブルで借金をしたということもあって、滞納することもありました。月々5万円返済はしていたのですが、それでも競艇はやめることができなかったので、負けた日は返済が遅れてしまうこともありました。当時は、仕事をしていたのでそれなりに稼いでいましたが、生活費を除く全てを競艇で使っていたので、こういう事態を招いてしまったのです。滞納3ヶ月が続くと、金融会社や債権回収会社からの電話が鳴り止まず、常に借金返済のことを考えることになりました。

過払い金が発覚!借金が一気に半分に!

過払い金請求の存在を知ってから、私も心当たりがあったので請求してみることにしました。まずは、相談することになった訳ですが、相談の時点で過払い金があることがわかりました。そこから、専門家を交えて請求の手続きを済ませていったのですが、請求をするまでに60万円返済をしていました。利息を含め、40万円近く残りの借金があったのですが、20万円の過払い金があることが発覚したので、一気に借金が半額になりました。月々の返済の額も自ずと半分になったので、生活がかなり楽になっていきました。

借金のことを考えなくなり、ギャンブルから足を洗うことができました。

過払い金請求のメリットは、借金を減らすことができるということですね。私の場合は、残り40万円というところで、請求を行ったのですが、支払っている額と期間が長いほど、過払い金が発生する可能性があるということでした。おかげて借金を半分にすることができたので、メリットだと思います。その他には、収支管理をするようになったということでしょうか。管理するといっても、過払い金相談の時点で、自分の収支を把握したときに、かなり無駄遣いをしていたと感じました。収支管理をしたおかげもあって、ギャンブルから足を洗うことができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

プロミスの債務整理体験談

マイホームのために頑張ります。

借入額2400万円

スナックのホステスにはまってしまいました。

借入額500万

デイトレードのレバレッジ管理は慎重に

借入額400万円

病気で収入が減り、借金をしました。

借入額210万円

最初はパチンコにはまってお金を借りたのですが、借金の返済目的で始めたFXで大損を出してしまい、債務が重なってとうとう返済ができなくなる状態まで追い込まれました。

借入額300万

過払い金請求で借金生活から解放されました。

借入額220万円