友人の独立開業を手伝い借金!一時は順風満帆に見えたが陰りが見え莫大な借金地獄に!

2019.03.26 更新

自営業

借入先業者名
借入額
600万円
借入期間
4年2ヶ月
毎月の返済額
20万円~30万円

友人と開業し借金。一時は順風満帆だったが、不況の波に飲まれ倒産。

友人が開業したいという話を持ちかけてきたことがことの始まりでした。化粧品メーカーでお互い働いており、どの化粧品がトレンドなのかということはわかっていました。友人と開業した方がより稼げると話をして、独立することになりました。お互いの自己資金200万円と銀行からの借金600万円で開業することになりました。最初は、ビジネスが軌道に乗って順風満帆にいっていましたが、仕入れた化粧品の需要がなくなってしまい、借金がふくれあがっていく一方になっていました。売買も考えましたが、ゴミ同然になっていたので資産を売却することもできず、しばらく路頭に迷っていましたね。

みずほ銀行から300万円、三菱東京UFJ銀行から300万円の借金。

開業による借金ということもあって、返済期間は特に定まっておらず、月々20万円〜30万円ほど支払っていました。ビジネスが軌道に乗っている時でも、より事業を拡大したいということもあって、返済をしつつ内部留保をして拡大のために準備していました。仕入れを間違ってしまい、結局は内部留保もなくなり、物的資産と借金400万円が残ってしまいました。そして、そのまま会社は倒産してしまい、生活が一変していました。貯金もしていなかったということもあり、家庭環境はかなり悪化してしまいましたね。

個人再生で借金問題は解決!3ヶ月で全額返済!

まずは、物的資産をどうにかしなければならず、数千個という在庫を抱えているものを処分することから始めました。海外の輸入品ということもあって、国内で販売すれば少しの利益になることがわかりました。それで、100万円ほどであり、残り200万円の借金が残っていました。そこで、考えたのが100万円を資金に、新しい化粧品を仕入れて個人でビジネスを始めるということでした。パイプはあったので、実行に移したところ見事軌道に乗せることができ、借金を全額返済することができました。最初は不可能だと思っていましたが、案外簡単にできたのでよかったです。

借金返済を考えず、仕事により打ち込めるようになりました。

個人再生をしてよかったと思ったことは、借金を返済できたということでしょう。化粧品はすぐにトレンドがかわってしまい、仕入れ時期を間違えればゴミ同然になってしまうことはわかっていましたが、時期を待てばそれがまた商材になりました。あきらめずビジネスを続けたことが、今回の借金を全額返済できるきっかけになったのです。また、ビジネスを軌道に乗せることができたので、今後続けていくための自信がつきました。前回の失敗もふまえ、慎重に仕入れをするようになったのも個人再生のメリットだと思いましたね。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

みずほ銀行の債務整理体験談

債権譲渡通知書が会社に届くと恥ずかしい思いをします

借入額1300万円

借金問題を解決したくて法テラスで3回無料相談

借入額300万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

事業に失敗し莫大な借金を抱えました。

借入額300万円

相続放棄の期間が過ぎて債務整理に追い込まれました

借入額4600万円

手形の知識は商売するなら必須です

借入額800万円