結婚詐欺にあって借金を作りました

2019.02.06 更新

30代

月収
借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
1年3か月
毎月の返済額
4万円

結婚詐欺にあって借金を作りました

40代直前で結婚に焦っている中で、知り合った男性とお付き合いをするようになりました。今から思えば当時から怪しいところがありましたが、気にしないようにして、結果的には結婚詐欺の被害にあいました。不動産関係に勤めていて安く手に入るからとマンション購入を勧められて、新居として購入するのもよいと思って購入しましたが、組んだ住宅ローンが悪質なもので、金利が高く毎月の返済が大変なことになりました。そして男が姿を消して、結婚詐欺にあったことが分かり、周囲に知られたくなく相談することができませんでした。

楽天カード50万円、アイフル50万円、月々4万円の返済

結婚詐欺にあってマンションを購入、莫大な住宅ローンを背負うことになりました。この時に法的手段をとればよかったのですが、結婚詐欺に引っかかったことを知られたくなくだれにも相談できず、ローンの返済に苦しむようになりました。またローンの返済によって生活ができなくなり、仕方なくカードでキャッシングをする、消費者金融を利用するなどその場しのぎの方法をとって、暮らしてきました。しかし心身の負担から体を壊して入院して、その間に滞納してしまい、退院後には医療費の支払いも発生して、どうすることもできなくなりました。

自己破産をしてすべてをなくしました

退院後に山となった督促状、さらに医療費や生活費などを考えて、明らかに生活が成り立たないことが分かりました。このまま放置しておくと身内に迷惑がかかってしまうので、弁護士さんに相談して債務整理を行うことにしました。そして体調が戻らないことから仕事を続けるのも難しく、状況を改善するために自己破産をすすめられました。すぐに決断はできませんでしたが、ほかの手段ではすでに返済は厳しく、自己破産を受け入れることにしました。すべてをなくしてしまいましたが、借金の苦しみから解放されました。

借金返済の苦しみから逃れられて、生活再建について考えられるようになりました

自己破産をして何もかもなくなりましたが、毎月やってくる借金返済の苦しみからも解放されて、気持ち的には前向きになれました。マンションも手放すことになったのですが、結婚詐欺にあったもので、住まうことでストレスが溜まっていたことが分かりました。幸いにも頼るべき実家があったのでしばらくは心身の静養を行い、その後に生活再建に向けて考えられるようになりました。何もかも失いましたが、あのまま借金を抱えていてもやがて破綻が訪れるのは予想できます。親もまだ元気な間に決断できて、新しい生活の基盤を考えることができるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

楽天カードの債務整理体験談

先を見通した援助で救われた!

借入額450万円

買い物依存症に陥って

借入額200万円

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

ブランド品の購入を我慢できずに/32歳主婦

借入額350万円

毎月生活が出来ない程あった返済が、任意整理で5万以下の金額になった!

借入額180万円

自宅を手放したくなく借金も相続しました

借入額150万円