呆れた父親に振り回されました

2019.03.30 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
1年8ヶ月
毎月の返済額
4万円

父親の借金を肩代わりして自分が借金地獄に。

実家から離れ、契約社員をしながら1人暮らしです。当時は違う会社に勤務していて月収は手取り23万円程でした。ボーナスが無いので大して預金はできないし結婚は厳しいですが、1人で暮らすなら特に不自由はないという収入です。田舎で暮らす父親に借金があり、定年退職を前に返済に困っているということを相談された時は預金が80万程度しかありませんでした。父の借金は150万円でした。退職金が出たら一括で返してもらう約束で仕方なく80万円を借り入れて預金も崩し、送金しましたが、父からはいつまで待っても返済されません。退職金まで使い込んでいたのを知った時には自分の生活が困窮していました。

バンクイック50万円、三井住友30万円の借金。月々4万円の返済

借り入れ当時は月収23万円の所に勤務していましたが、半年後に契約が切れて違う仕事を始めました。そこが給与が19万円にしかならず、本来なら預金ができない程度で暮らせる範囲ですが返済がかなり大きな負担になりました。仕方なくバイトを入れて繋ぎましたが返済日に間に合わないことがあり、督促が来たこともあります。バイト代の支給日が週末の場合は週明けの平日にずれるので、手持ちのお金が無いばかりか携帯代が払えずに通話不能になったこともあります。携帯が繋がらないなんてだらしない人間という印象を与えて恥ずかしかったですね。

任意整理で返済額を減額し、全額完済しました。

父がまったく当てにならないので、弁護士に相談しました。親子間の問題でも借金の徴収はできるというような話はされましたが、実際当時の父は退職金もほぼ無い状態ですし無職なので取れるものがありません。そこでやむなく任意整理をお願いしました。いずれにしてもカードなどはまったく普段使わなかったので、一時的にブラックになっても問題はありませんでした。交渉してもらって月々4万円の返済を2万5,000円にしてもらい、どうにか返済は楽になりました。バイトは継続しましたが、解決の目処が立ったので安心感もありました。

心に余裕ができましたし、助かったという気持ちでした。

家族であってもお金を用立てるのはもうこりごりです。離れていて忘れていましたが、父は元々嘘つきなところがあり、お金にだらしない人で母と離婚していました。そんなことを忘れてしまう自分も情けないですが、今後はどんなに親しい人間でもお金は貸さないと決意しました。どうしても事情を抱えている場合には相手にあげるつもりで渡すことにしています。いずれにしても、自分に余裕がない時には人を助けるようなことはしてはいけないという勉強になりました。自分に家族がいなかったのが本当に幸いです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

オリコの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次オリコなどのクレジットカードも任意整理できるクレジット…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

三井住友銀行の債務整理体験談

自営業をしていた当時の運転資金確保のために借金をしました。

借入額6000万円

理想の結婚式を行うためのブライダルローンから借金が増えていきました

借入額300万円

財産分与を行なう際には気を付けたい

借入額360万円

妹の借金返済を手伝って自分も借金地獄に陥りました

借入額350万円

過払い金請求とおまとめで生活を見直すきっかけに

借入額150万円

自分のギャンブルや酒の浪費のために借金をするように

借入額180万円