債務整理による個人再生で、多額の借金が返済可能に!

2019.03.22 更新

OL

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
5年3ヶ月
毎月の返済額
9万5千円

正社員の営業職に就いていたが、パチンコにハマってしまい借金を重ねる。

25歳の時、当時付き合っていた彼氏の影響でギャンブルをするようになりました。最初は付き合い程度にしていたパチンコですが、次第にハマって行き予定の無い休日は1日中遊ぶようになっていました。結局彼氏とは数ヶ月で別れてしまったのですが、パチンコに益々のめり込むようになり借金をしてまで通うようになっていました。当時はほどほどに遊ぶということが出来ずパチンコにつぎ込んだ金額が大きいほど、取り返そうと躍起になっていました。そんな生活を5年以上続けました。気付けば手取りで20万円ある給料の半分に近い金額を毎月の返済にあてるようになっていました。それでもなんとか生活出来ていたのは、実家暮らしだったからに違いありません。

アイフル、レイクから各50万円、ニコス、モビットから各70万円、プロミスから60万円の借金。

私が30歳の時に、父が退職しました。それと同時に生活費をこれまでより多く入れる必要が出てきたため、借金の返済が難しくなりました。誰にも相談出来ない心労から次第にやつれて行く私を心配した両親に色々と聞かれ、ついに多額の借金をしていることを打ち明けました。母には泣かれましたが、父は激怒しながらも法律事務所に債務整理の相談に行くようアドバイスしてくれました。借金をこのまま返済し続けても出口が見えない状態だったため、これ以上家族を悲しませないように債務整理をする決心をしました。

個人再生をしたことによって、借金の金額が大幅に減りました。

法律事務所で弁護士と相談した結果、借金の金額を大幅に減らすため個人再生の方法をとることが決まりました。丁寧な説明を受けたことで自己破産を希望する場合、私のように浪費によって作られた借金は免除されない場合もあることを知りました。自分のお金に関する認識の甘さを改めて実感させられた出来事です。個人再生によって私の借金は70万円まで減り、全額返済する目途をたてることが出来ました。金利が0%となったことも嬉しかったです。月々6万円を借金の返済に充て、約1年で全額を返すことが出来ました。

お金の遣い方を見直し、自分にとって有意義な生活が送れるようになりました。家族仲も良好です。

個人再生は借金の理由に関係なく大幅に借金を減額してくれる部分に魅力を感じました。自分の名前が官報に記載されてしまうところがデメリットだとは思いますが、今後は借金をしないよう決意をより一層強固なものにしてくれました。個人再生をしてからは実家に3万円生活費として入れるようになり、親子で仲良く暮らしています。パチンコにもほとんど行かなくなり、節約するようになった私を見て最近は叔母がお見合い話を持ってきてくれるようになりました。債務整理をしてからは親子でお金に関する話もするようになり、全額返済をしてからは将来に備えて積み立て貯金もしています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

取引期間が短いと、借金の任意整理はできないの?

目次取引期間が短い場合でも借金を任意整理するメリット短い取…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

スピーディーに過払い金の返還請求ができた

借入額300万円

周りが見えなくなっていた怖い経験

借入額320万円

過払いで引っ越しができました。

借入額250万円

リボ払いは借金地獄の始まりでした

借入額200万円

ブランド品をキャッシングで購入していたら借金生活から抜け出せなくなり、最後は任意整理を選択しました

借入額200万円

彼氏にお金を貸したのがきっかけで多重債務者に

借入額145万円