失っていた信頼を取り戻せました。

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
19年以上
毎月の返済額
6万円

親に仕送りをするために借りました。

仕事を始めたばかりで収入が少なかった時期に、親が借金苦で生活できなくなったことがありました。親自身はもう借り入れができない状況だったため、私が借金をして仕送りをすることにし、新社会人でも借り入れしやすいサラ金を利用しました。その後も仕送りがしばらく続き、何とか返済しながら親を助けていたところ、親の方でも仕事が見つかるなど生活を自力でできるようになり、仕送りを打ち切っています。しかし、その頃にはもう借金が膨らんでおり、その後20年近く返済を続けているものの、一向に減りません。

プロミス、アコム、アイフル、レイクから200万円借りて、毎月6万円の返済。

プロミス、アコム、アイフル、レイクからおよそ50万円ずつ借り入れをしており、滞納はしていないものの、少ない給料からの返済が大変でした。プライベートでの関わりも多い職場なので、借金をしていることは同僚にも知れ渡っていて、お金にだらしない人間という目で見られていたように思えます。そのせいか仲の良い友人もできにくく、職場の異性からも距離を置替えれていました。毎月の返済がぎりぎりで、このままいつまでも借金に苦しめられるのは無理だと思うようになり、弁護士のところに行って債務整理をしました。

過払い金が戻ってきて、生活を立て直せました。

任意整理を依頼したところ、借金が残っていると思っていたのに、実際には200万円以上の払い過ぎになっていました。弁護士が裁判で全額に近いものを取り戻し、そこから報酬を差し引いて、150万円以上のお金が手元に戻っています。親は今のところ仕送り無しでも生活できていますし、このお金は家電の買い替えや引っ越しなどのために貯金しておくことにしました。毎月払っていた6万円がなくなりましたので、降ってわいたような150万円に手を出さなくても、今までよりもはるかに余裕のある暮らしができています。

職場での信用も、回復しました。

借金をしているときには距離を置かれていましたが、職場の飲み会で簡単な事情を話したところ、逆に良く払い続けたとねぎらわれました。今まで、借金がある人と付き合うとたかられるのではないかと思って距離を取られていたようです。今は借金のない状態ですし、周囲にもそのことを話しましたので、プライベートでも時々誘われるようになりました。借金の返済のことばかり考えて、仕事に明け暮れていた時から考えると嘘の様に環境が変わっています。弁護士事務所で払い続けていた利息を見ると、早く債務整理すればよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理するべき基準と知らなきゃ損する年収との関係

目次債務整理はどのタイミングでするのがベストか債務整理する…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

債務整理の手続きで大きな効果を発揮する受任通知!そのメリットと…

目次受任通知とは?受任通知のメリット「受任通知」と「委任状…

レイクの債務整理体験談

自分で自由になるお金が欲しくて借金をし、趣味にお金を使いこんでしまい借金地獄に陥りました。

借入額280万円

債務整理をした結果、借金の金額が減りました。/28歳フリーター

借入額100万円

クレジットカードで浪費をするようになり、借金地獄になりました。

借入額300万円

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円

本当に第二の人生を歩んでいる気持です。

借入額140万円

任意整理で返済額が減り、完済後も計画的にお金を使っています

借入額500万円