先を見通した援助で救われた!

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
450万円
借入期間
4年9ヵ月
毎月の返済額
7万円

生活費の不足を借金で補てんしていました

子供は2人で良いと思っていたのですが、立て続けに思いもかけない妻の妊娠が発覚。子供が4人となり、家計は厳しくなりました。妻は子供の世話のため働くことはできません。子供が3人に増えたあたりから月々の生活費が不足するようになり、当初はボーナスで補てんしていたのですが、それでも足りなくなり、とうとう借金をしなければならない状況に。私も育児に協力するため残業時間を減らしたり早めに上がる時間が増え、手取り金額も減ってしまいました。小さな借金を重ねるうちに雪だるま式に金額が増え、生活費の不足に加えて借金返済にも苦しめられる状況へと陥りとても大変でした。

450万円の借金になり、月々の返済は7万円でした

収入が増えないまま支出だけが増えた状態でしたので、それを補てんするための借金は次々に増え、気が付いた時は手に負えない状態へと陥っていました。しかし借金をしないと生活が成り立ちません。妻は育児に追われ家事をする時間が十分に確保できないため、外食や総菜に頼る事が多く、そうした事も家計を圧迫する要因となっていたのですが、どうしても妻には言えませんでした。この当時から深夜のアルバイトも始めたのですが、借金返済には到底間に合わず、借金は膨らみ体は疲労でクタクタ。私自身が精神的・肉体的に追い詰められ、とても辛かったです。

借金が無くなり、返済に追われる事がなくなりました

任意整理や個人再生などを当初は検討していたのですが、生活費が不足している事が借金の原因であり、家族の生活を支えながら返済を続ける事が困難であると判断され自己破産する事になりました。幸い持ち家もなくめぼしい資産もありませんでしたので、現在の生活環境を殆ど変える必要はありません。手続きをする事で受ける制約はありましたが、返済に追われる事がなくなり本当に楽になりました。任意整理や個人再生では借金が減額はされますが返済を続ける必要があるので、弁護士の先生が私の家庭にとって最善の選択を判断してくださった事に感謝しています。

再出発でき、家族としても団結する良いきっかけとなりました

借金の状況や家族の状況で取るべき選択は変わります。素人にはそうした難しい判断はできませんので、早期に借金問題を解決しようと思ったら専門家に相談するのが一番です。私も自己破産という選択になろうとは思っていませんでしたが、結果としては生活を立て直す最短の道でした。この決定がなされてから妻にも話をしたのですが、これからは隠し事はせず、家族として苦しみも喜びも共有しようという事を改めて話し合い、家族としても再出発をすることが出来たように思います。これからは手持ちのお金をどのように使うかという点を妻と一緒に話し合って決め、お金の使い方に関しても協力し家族で頑張っていきます。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

楽天カードの債務整理体験談

夫への密かな憂さ晴らし

借入額230万円

クレジットの買物や外食で借金が増えました。

借入額200万円

副業に欲を出して借金を作ることになりました

借入額130万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

知り合った女性に好意を持たれたくて貢ぎ、借金地獄に。

借入額260万円

夫の転職で収入が下がり生活費のために借金をしました

借入額180万円