任意整理で返済額が減り、完済後も計画的にお金を使っています

2019.03.15 更新

会社員

借入先業者名
借入額
500万円
借入期間
6年半
毎月の返済額
25万円くらい

パチンコにはまり、借金してまでやるようになったのが始まりでした。

大学を卒業して、希望していた建設会社に就職をしました。最初の3年は仕事を覚えることに精一杯でしたがそれからは余裕も出てきました。ただ体を休めるために寝ているだけの週末にも飽きてしまい、大学時代に時々なっていたパチンコを暇つぶしになっていました。その頃は趣味もなかったので自由に使えるお金が少しはあり、朝から夕方までパチンコをして運良く数万円の勝ちが続きました。こうなると、もっと勝ちの金額を増やしたくなります。熱中しているうちに貯金やボーナスまでパチンコに使い果たしました。それでもパチンコがやめられず、借金生活が始まりました。

大手のサラ金会社からそれぞれ数十万~100万円ずつ

無人契約機が便利で、パチンコでお金が不足してもこの契約機ははじめのうちは即日でお金を貸してくれます。パチンコで10万円以上勝つことが過去に何回か買ったので、少し借りてもすぐにパチンコで買ったお金で返済したらいいと気軽な気持ちで借りていました。しかし、パチプロでもないので買ったとしても数千円がいい所です。負けの日の方が多いのです。返済が滞り、電話が来るようになりますます必死にパチンコ通いを続けました。パチンコさえしたら大金が作れるかもしれないと、藁をもすがる気持ちでした。

債務整理をして返済額を減らすことが出来て、何年もかかりましたが全額返済できました。

任意整理をしたら、毎月の大きな悩みだった返済金額を半分近くまで減らすことが出来ました。任意整理の申し込みをするのに情けなさなどから二の足を踏んでいましたが、思い切って良かったです。それでも毎月の給料から返済額を差し引くと、生活費が不足します。法律事務所の人のアドバイスもあり、パチンコはもう一切やめてその時間をアルバイトに費やしました。大学時代に飲食店やコンビニ、倉庫の仕事などアルバイト経験が豊富だったのでそれを生かして週末に会社にばれないアルバイトをして、生活費に充てました。

返すはずの金額が、正しい方法で減額できるのは大きなメリットです

多重債務に苦しんでいた時は、当時の合計借金金額を計算したことがありませんでした。それどころか、毎月の返済金額の合計からも目を背けていました。全く計画的な返済とは程遠い生活です。現実を直視するのが怖くて逃げ回っていました。今考えれば無理なのですが、多額の借金を抱えている時でもパチンコで大きく勝って返済が出来るかもしれないと浅はかな考えがありました。任意整理をきっかけに、お金の使い方の勉強ができました。ただ完済が出来ただけではなく、お金の計画的な使い方も身につけられたのはメリットだと思います。全額返済してからも、収入と支出と貯金のバランスを考えて生活しています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の無料電話相談をする前に!電話の流れと準備すべきことを…

目次債務整理の電話相談はどこに?24時間受付無料の相談先は? …

債務整理をしたけどキャッシングを利用したいという人へ

目次債務整理をすると、キャッシングの利用はNG!「ブラックOK…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

レイクの債務整理体験談

ギャンブルが元で4社からの借金をし、多重債務になりました。

借入額320万円

生活費が足らないので借金生活に突入。

借入額290万円

長年の重荷が消えました。

借入額250万円

ボーナス払いはアテにしてはならない

借入額320万円

妻が妊娠後入院する事になり、入院費の為に借金。

借入額200万円

バイナリーオプションは素人が手を出すものでは無かった

借入額320万円