借金で困っているなら、今すぐ債務整理を

2019.03.15 更新

自営業

借入先業者名
借入額
280万円
借入期間
7年8か月
毎月の返済額
15万円

ベンチャー企業を立ち上げるも失敗。借金苦に。

数年前、私は携帯ゲーム関連のベンチャー企業を立ち上げました。元々、企業に興味があり、ずっとそのために準備もしてきました。そして、遂に大学時代の仲間数人と会社を立ち上げたのです。思いのほか事業は順調で収益も当初の見込みよりかなり大きく、これなら会社をもっと大きく出来そうだと手応えも感じていました。しかし、私たちが開発したソフトに欠陥があったことが発覚し、会社の信用は大きく失墜。それが影響して取引先との契約も破棄され、その数か月後、会社は倒産。私は無一文になってしまったのです。

プロミスから100万円、アイフルから90万円、アコムから90万円の借金。月々15万円の返済。

事業を失敗した私はアルバイト生活をしながら「もう一度、会社を立ち上げて、今度こそ成功してやる」と再起の機会を狙っていました。そして、新しい事業のアイデアが浮かぶと臆することなくそれにチャレンジしていました。しかし、何度やっても上手くいかず、その度に借金ばかりが増えていきました。しかし、事業をする以上、借金はつきものと自分に言い聞かせ、その後も挑戦を続けました。しかし、自分の思惑とは裏腹にいっこうに成果は挙がらず、やがて体を壊してしまいました。その頃、私は本当にお金がなくて、その治療費も借金で何とかするしかありませんでした。

過払い金請求で借金を返済し、借金苦から解放されました。

私の窮状を知ったかつての仲間が弁護士の方を紹介してくれ、私は債務整理をすることにしました。債務整理や過払い金についての知識は多少あり、それまで検討をしたこともありましたが、第三者に自分の借金のことを相談するのが嫌だったため、相談せずに来ました。しかし、体を壊し、働けなくなったためお願いすることにしたのです。すると、280万円あった私の借金はすべてなくなり、私の手元には60万円ほどの現金が戻ってきました。「これでまた人生をやり直そう」。私はその60万円を握りしめ、涙を流しました。

借金がなくなり、再出発する気持ちになれました。

借金は恥であり、誰かに話すなんてことは出来ない。私はそう思っていました。しかし、いざ弁護士の方に債務整理をお願いし、借金苦から解放をされると、そんな私の小さなプライドは見事に打ち砕かれました。借金は人の心を蝕み、冷静な判断を失わせ、自暴自棄にさせます。それほど借金とは恐ろしいものです。そして、その借金に立ち向かうには専門家の力が必要です。法に則った正しい知識と適正な手続き、それが出来る方にお願いをすれば確実に借金問題は解決できるのです。今では、そのことに気付けて本当に良かったと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理のデメリットはブラックリスト!影響を少なくするには?

目次任意整理のデメリットは1つ!ブラックリストに載ることブ…

債務整理でブラックリストに載ることによる生活への影響と対処法

目次債務整理をするとブラックリストに載るそもそもブラックリ…

任意整理後にクレジットカードの代わりになる4つの決済方法とは?

目次任意整理したら、クレジットカードはどうなる?任意整理後…

プロミスの債務整理体験談

私の苦しかった任意整理の体験談とは

借入額200万円

借金問題を解決したくて法テラスで3回無料相談

借入額300万円

初めは20万でした。返したり借りたりを繰り返して気がつけばとても給料では返済できないくらいに。

借入額130万円

家賃を滞納してしまい仕方なく借金をした

借入額150万円

クレジットカードで浪費をするようになり、借金地獄になりました。

借入額300万円

競馬をして借金をするようになりました。

借入額150万円