ギャンブルはもうしません。

2019.03.15 更新

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
4年10か月
毎月の返済額
5万円

一時期はまったギャンブルで借金しました。

以前、友人に競馬に連れて行ってもらって、たまたま運よく当たったことがありました。その時の感激が忘れられず、競馬をはじめとしてパチンコやスロットなどのギャンブル全般にはまってしまい、毎日のように賭け事をしなければ落ち着かない状況でした。今になって思えばギャンブル依存症でしたが、給料がなくなると借金をしてでもギャンブルを続け、見かねた家族がカウンセリングを受けさせたことでようやく落ち着きました。しかし、その時の借金はいまだに残っており、自分への戒めとして返済を続けています。

プロミス、レイク、アイフルから120万円の借金、月々5万円の返済

プロミス、レイク、アイフルから40万円くらいずつ借り入れをしていて、今は追加借り入れをせず、返済だけをしています。借金ができてからというもの、家族からはあきれられていますし、今まで通りに友人と出かけるような資金もなくなり、毎日返済のために働いているようなものでした。返済を続けても借金が減らないこともストレスとなり、夜もあまり寝ることができません。一度だけ無料相談に行ったところ、私が希望していた自己破産は、ギャンブルが原因の借金では免除されないと言われて途方にくれました。

任意整理をして負担が減りました。

二度目の無料法律相談に行ったとき、減額はできないが毎月の支払額を減らしてはどうかと言われました。弁護士も手続きをしてくれるそうですが、お金がかかるので自分でする人もいるそうです。私の場合、借金が多いので自分でしたほうが良いと言われ、手順だけ教えてもらって履歴の取り寄せや交渉をしました。緊張しましたが、思っていたよりも担当者が丁寧な人だったので、こちらの苦しい事情をきちんと説明して毎月の支払額を減らしてもらいました。結局、3社で5万円あった支払いは毎月2万円まで減らすことができました。

自分で何かを成し遂げたという自信がつきました。

借金自体が減ったわけではありませんが、利息が付かずに少ない金額の返済ができるようになったので、生活自体は楽になりました。今後は返した分だけ借金が減っていきますし、返しても全然減らなかったときのことを考えると、気持ちも軽くなっています。全額返すまでは親からの信頼も取り戻せないでしょうが、きちんと手続きをしたことは自分の自信にもつながりましたし、手続きをしてよかったです。毎月の最低額は少なくなったものの、できるだけ多めに返して借金を前倒しで完済しようという目標を持てました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

レイクの債務整理体験談

全てリセットできました。

借入額80万円

マイホームに住み続けられます。

借入額200万円

悪い女性にだまされてしまい借金生活に。

借入額130万円

任意整理で人生の良い勉強ができました

借入額125万円

ストレス発散の為に始めたギャンブルの軍資金のため。

借入額240万円

特定調停で債務がスリムになりました

借入額200万円