【プロミス】毎月の支払は減らせました

2019.02.06 更新

OL

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
6か月
毎月の返済額
2万円

元々は一人暮らしで収入に見合った生活をしていましたが、ボーナスでめったにできない体験をとホストクラブに行ったのがきっかけでした。予想以上にはまってしまい、お気に入りのホストへのプレゼントやアルコール代など、湯水のようにお金を使った結果、すぐにコツコツ貯めていた貯金までなくして消費者金融に借り入れをすることになりました。当時は年収が350万円程度、貯金もできるくらいの余裕はあったはずですが、夢中になっていた時期には月収以上の金額をホストクラブに貢いでいたこともありました。

武富士、プロミス、アイフルから各30万円の借金、月2万円の返済です。

借金で一気に手元に現金が増えると、今までよりも逆に気前が良くなった気がします。その結果、ホストクラブでもちやほやされるようになり、限度額いっぱいまで借金をするまではお姫様のような扱いでした。しかしその後、借金がかさんで借り入れができなくなったときにはホストも私にはあまり構ってくれなくなり、その時に夢から覚めた気持ちになりました。すっぱりホストクラブから足を洗い、せめて滞納だけはしないようにと返済を続けている途中、不況のためにボーナスがカットされて今まで通りの返済が困難になりました。

利息がなくなって気が楽になりました。

任意整理を弁護士に依頼したところ、武富士だけは金利を払ってほしいといわれました。そこで、武富士だけは親から借金をして一括で返し、残りの2社に対して月5000円ずつ、親には月5000~1万円ずつ返しています。トータルの支払い額は今までとほとんど変わりませんが、利息がなくなったので完済までの期間が短くなります。そのため、今までよりも返済に対してのモチベーションも高くなり、きちんと家計簿をつけたり、節約できるところは節約して、以前に比べても支出を減らすことに成功しました。

借金に対する認識が変わりました。

以前は借金をそれほど怖いと思いませんでしたが、実際に消費者金融から借り入れをしてみると、利息が大きくてなかなか完済できないことが実体験できました。当時は気軽にお金を借りてもすぐに返せばよいという認識だったのが、今ではよほどのことがなければもう借り入れをしないという強い意志に変わっています。また、ホスト通いのような分不相応な遊びにはまることが、どれだけ自分の今までの常識を覆すのかも理解できたと思います。債務整理をして借金ができなくなることで、今後無駄遣いできないので、よい戒めになるでしょう。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

武富士の債務整理体験談

当時の収入は20万円でしたが180万円借りていました

借入額180万円

250万円の借金を任意整理で60万円にまで減らせました

借入額250万円

精神的に楽になりました

借入額290万

長年の苦労が報われました。

借入額300万円

浪費が原因で作った借金250万円が任意整理の結果、120万円に減りました

借入額250万円

大好きな彼の為にと借金したら、最後には自己破産が待っていた

借入額360万円