いろいろ初めての体験でした。

2019.03.15 更新

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
8年9か月
毎月の返済額
3万円

友人の連帯保証から借金をしました。

学生時代の友人から頼まれて気軽に借金の連帯保証人になったところ、友人が破産して借金の請求がこちらに来るようになりました。払えるときには支払いをしていましたが、こちらも突発的な支出などで返済が滞ることがあり、そんなときには時々利用していたサラ金でまとまったお金を借りて返すこともあったのです。結局、それが引き金となって借金は雪だるま式に膨らんでいき、非常に苦労しました。今は支払額を減らして少しずつ返していますが、今度は完済がいつになるのかわからない状態であり、債務整理を考えた次第です。

レイク、モビット、アイフルから計100万円の借金、毎月3万円の返済。

レイク、モビット、アイフルから30万円ずつの借金、10万円近い利息が付いている状態です。今は生活ができるくらいの返済額に抑えていますが、その分完済できるのがいつになるのかわからないため、逆にストレスになりました。生活ができるといっても、付き合いなどの飲み会や食事に割ける余裕がないため、友人や職場の人ともあまり交流がありません。こんな状態を続けるのはつらいですし、けっこう取引も長いので、もしかしたら借金が減額できるのではないかという気もして、今回無料の法律相談会で話を聞いてもらった次第です。

特定調停で減額、毎月の負担も減りました。

相談はしたものの、費用がもったいないと思って特定調停は自分で手続きをしました。不安はありましたが、思っていたよりも簡単に手続きを済ませることができて驚いています。申立書を作成するのは大変でしたが、利息の引き直しや和解案などを向こうから提示してくれたので、任意整理をするよりも楽だと思いました。100万円あった借金は引き直しで80万円くらいに減少し、毎月の返済は各社5000円の1万5000円、以降は利息も付きませんので、4年と少しの間返していけば完済できることになりました。

目標ができたので生活にメリハリがつきました。

5年以内に借金を返すことができるという目標ができましたので、今までのように無気力な状態ではなく、借金の返済について意欲的に取り組めるようになりました。支払いが減った分はプライベートの付き合いにも多少参加できますし、しばらくの間頑張ったら完済できるという事がはっきりして、仕事にも集中力を発揮できます。自分で裁判所の手続きをしたり、調停員や債権者と交渉したり、いろいろと初めての体験をしましたが、そのおかげで自信もついたように思います。問題が解決したので、後は返済に向けて頑張ります。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理ができない3つのケースとその対処法

目次任意整理できないケース1|任意整理後の支払いをできるだ…

任意整理で信用情報機関に登録された人のための「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る信用情報の…

取引期間が短いと、借金の任意整理はできないの?

目次取引期間が短い場合でも借金を任意整理するメリット短い取…

レイクの債務整理体験談

妻が妊娠後入院する事になり、入院費の為に借金。

借入額200万円

生活費の為にお金を借りたら借金地獄に突入しました。

借入額350万円

難しい手続きは無かったです

借入額200万円

スロットにハマりすぎて、借金をしてまで行くようになってしまった。

借入額300万円ほどです

借金返済なら、債務整理が一番の近道です

借入額170万円

自分で自由になるお金が欲しくて借金をし、趣味にお金を使いこんでしまい借金地獄に陥りました。

借入額280万円