債務整理で過払い金が戻ってきました

2019.03.15 更新

20代

月収
16万
借入先業者名
借入額
210万円
借入期間
10年2ヶ月
毎月の返済額
6万5千円

収入が低い上に同棲した彼女の面倒も見ていたため、カードローンを利用するようになりました。

20代後半ごろ、付き合っていた彼女と同棲するようになりました。彼女は精神的な病気を持っており、外に出たら体調をすぐれなくなることも多く、働けない状態でした。私が彼女の分の生活費や保険代、洋服や趣味の雑貨類などの費用を払い面倒を見ていました。彼女は掃除や洗濯、食事を作ってくれていましたし、仲良く暮らせてはいました。しかし、私の給料は月収16万円と低かったため、生活費などが足りなくなりと、銀行のカードローンを利用するようになります。初めは月に3万くらいと決めていましたが、少しずつ足りない費用を借りていたら、ローン額が膨らんでいきました。

三井住友、プロミス、アイフル、アビリオ

銀行カードローンを借枠いっぱいまで借りてしまい、また費用が足りなくなったので、消費者金融に行きました。毎月の返済はリボ払いで気軽に借りられましたが、借金が増える度に返済額は一気に上がるので、返すのが大変になってきました。それでも、生活費が足りないと借りざる終えなかったので、雪だるま式に借金が増えていきました。彼女にアルバイトでもしてもらいたかったのですが、やんわりとしか言えませんでした。そして、彼女の体調が崩れたことや、2人の仲もうまくいかないようになってしまいます。3年間面倒を見ていましたが、彼女は実家に戻り別れることになりました。

過払い金請求で払い過ぎたお金が戻ってくるという、思ってもいなかった展開になりました。

彼女が出て行ったので、一人分の生活費で済むようになり、借り入れをすることも徐々に減っていきました。利息しか払えない時期も多々あったのですが、毎月の返済額をきちんと払えるようになり、ボーナスが出たら多めに返したりしていました。そして借金が合計50万円ほどになってきたところで、知人が債務整理をして過払いにより借金が減額されたことを知ります。金利が高い利息で支払いをしていたら債務が減ったり、過払い金が戻ってくることもあるということでした。高金利で借入してた私は、早速法律事務所に行き債務整理を依頼しました。すると、残り50万円の借金は消えて、過払い金100万円程を回収してもらうことに成功したのです。

人付き合いもするようになり、普通の日常を送れるようになりました。

借金をしていた頃は、お金がかるので、人付き合いや趣味を楽しんだりすることもなく、暗い毎日を送っていたと今になっては思います。債務整理をしたら、借金問題が解決しましたし、過払い金まで手にすることができて本当に嬉しかったです。趣味の釣りを友人と行くようになり、休日を楽しむようになりました。そんな普通のことを何年もしていなかったのです。クレジットカードは、何年か使用できませんが、自分のお金で余裕を持って生活ができるようになったので、何の心配も入りませんでした。家族に知られず債務整理ができたことも良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

任意整理をしても携帯電話やスマホの分割購入ってできる?

目次任意整理をしても携帯電話の新規購入や機種変更は可能!現…

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

三井住友銀行の債務整理体験談

手形の知識は商売するなら必須です

借入額800万円

離婚がキッカケで住宅ローンが残りました

借入額530万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

毎月8万円近くあった返済が任意整理で半分になりました

借入額300万円

結婚詐欺に遭い、生活できなくなり借金をしました

借入額600万円