思いがけず借金が片付きました。

2019.02.06 更新

自営業

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
21年4ヶ月
毎月の返済額
8万円

事業のための借金が返済できずにサラ金も使いました。

今の店を立ち上がるときに銀行からまとまったお金を借りましたが、最初のうちは売り上げにも波があって、月によっては全く収入がないときもありました。そんな時でも毎月の返済はしなければならず、払えなくなったときにはサラ金からも借金をして返済に充てていました。支払いが遅れた時の督促の電話が怖いので、親族から借り入れをしたり生活を極限まで切り詰めて返したりしており、滞納は一切ありません。ですが、返済のための借金はどんどん膨らんでいき、今ではほとんど返すことができない状態でした。

スルガ銀行、アコム、レイク、アイフルから180万円借金、月8万円の返済です。

スルガ銀行から100万円、アコム、レイク、アイフルから20~30万円ずつ借りており、毎月何とか返済は続けているものの、生活はぎりぎりです。事業の方は幸い今のところ上手くいっていますが、いつまでたっても借入額がほとんど減らない状態、自分がこのまま年を取った時に返済ができなくなるという焦りなどから、ストレスで体調を崩すことも少なくありませんでした。そして、その不安は家族にも伝わっており、必要以外の会話がほとんどない状態が続いています。このままでは家庭が内外から崩壊すると思い、債務整理を決断しました。

過払い金で生活が一気に楽になりました。

利息の引き直しをしてもらった結果、180万円あると思っていた借金は100万円の払い過ぎでした。銀行の借り入れは引き直しができませんが、この過払い金を使うことで一括で完済できています。弁護士へは毎月3万円ずつ返済すればよいという事ですので、月5万円は生活費の余裕ができました。借金がない状態で事業ができるため、これからは売り上げの全額が自分たちのものとして使えます。また、受任通知を出してもらってからしばらくの間、返済に充てていたお金をプールしていたものは貯蓄に回せました。

借金以外のことにも頭が回るようになりました。

今までは、借金のことばかりが頭にあって家族との会話もおざなりでした。しかし、今回のことで生活に余裕が出てきて、余剰資金をどのように使うのか、久しぶりに借金以外のことで話し合う機会ができました。最近では、家族も日常であったことなどを話してくれたり、少しずつ交流ができるようになっていますし、オーバーワークだった仕事も調整したことで体調が戻ってきました。今回の手続きでは、借金が多少減ればいいという程度に考えてましたが、思いがけず手元に多少の現金を残し、借金を完済できてありがたかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に断られるケース

目次弁護士・司法書士に任意整理の手続きを断られる3つの理由【…

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

レイクの債務整理体験談

夢のスポーツバーを開店!客足伸びず膨らむ借金

借入額400万円

誰にも知られずに債務整理できました

借入額215万円

任意整理の結果、400万を越える借金が帳消しになり、60万の過払い金を手に出来ました。

借入額410万円

それまでの自分と決別すること

借入額160万円

パチンコで負けて借金をすることになりました。

借入額190万円

ギャンブル依存症に陥り、お金がないのにも関わらずパチンコに通ってしまったため。

借入額180万円