親友からの頼みを断り切れず、自分が借金を背負う

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
2年1ヶ月
毎月の返済額
3万5千円

お金に困っていた親友から泣きつかれ、代わりに工面したお金がそのまま借金に

小学生のころから付き合いのある親友が借金を作ってしまい、その返済に困っていました。お金に関するトラブルには関わらないように注意していたのですが、どうにもならなくなった親友が自分に泣きつき相談を持ち掛けてきたのです。初めは断ろうと思っていたのですが、亡くなったご両親の財産を相続でき、そのお金が手には入ればすぐに返済できる事、そのお金を受け取るまでの間だけ助けてほしい事を切々と訴えられました。見捨てる訳にもいかなくなり、お金を返してもらえるあてがあったので、代わりに私が借金をしてお金を貸してあげる事にしたのがそもそもの始まりです。

複数の消費者金融から合計で120万円の借金

人生で初めて消費者金融から借金をしました。友人はブラックリストに載っているそうで、借金が出来ない状況です。その為代わりに私が借りて、友人にお金を渡しました。当初の話では3か月もすれば相続したお金が手に入るとの事だったので、その位の期間なら何とか支払って生活は出来ます。人助けと思って協力したのですが、約束の3カ月が経過してもお金は私に返済される事がありませんでした。友人に返済するよう頼んでも、いたずらに期間を先延ばしにされ、一体いつになったらお金を返してもらえるのか全く分からない状況。しかし借金は私名義でしたので、私は返済を続けなければいけませんでした。

月々の返済金額を減らしてもらえ、負担が少し軽くなりました

親友に騙されたのかもしれないという思いがあり、弁護士に相談する事にしました。その時に私が背負ってしまった借金問題についても相談に乗ってもらったのですが、借り入れ期間が短い事や、金利もグレーゾーン金利ではなかったので、借金そのものが減額される可能性は低いとの事。しかし任意整理で長期の分割払いに応じて貰えた為、月々の返済が3万5千円から1万5千円に減額され、何とか払いながら生活出来る状況になりました。こうした借金問題の解決方法があるなんて知らなかったので、本当に驚きました。

ギリギリの生活から、金銭的に少しの余裕がある生活へ変化

いくら親しい人とはいえ、やはりお金は貸すべきではなかったと今では思っています。情にほだされたのが間違いでした。いまだにお金を返してもらえないまま、私が返済を続けています。これからはお金を貸すという事に関してもっと慎重に行動しようと決意しました。とことん追い詰められてどうにもならなくなる前に解決策が示され、普通の生活を続ける事が出来ている事には本当に感謝しています。今後は別の問題を解決する必要があるのですが、借金問題の道筋が見えたお蔭で、別の問題についても戦う気力が残されましたので、時間がかかっても弁護士の先生と相談しながら解決しすっきりさせたいと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

プロミスの債務整理体験談

怪我をしてしばらくの間働けなくなり、その間の生活費などを借りました。

借入額250万円

交通事故を起こしてしまい慰謝料が必要でお金を借りてしまいました

借入額200万円

老後破産した義両親に援助して借金をつくってしまいました

借入額230万円

内緒の投資が借金の原因に

借入額200万円

風俗にはまってしまい借金してでも通い、借金地獄に。

借入額150万円

債務整理で長年の借金ストレスが解消されました

借入額90万円