借金返済なら、債務整理が一番の近道です

2019.03.30 更新

自営業

借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
6年5か月
毎月の返済額
6万円

父親が遺した借金を返すために、借金をしました。

数年前、父親が蒸発をしてしまったため、私が父親の借金を背負うことになってしまいました。父親は腕のいい大工だったのですが、根っからのギャンブル好きで多方面に借金がありました。長年、借金と返済を繰り返しながらも、何とか生活は保てていたのですが、とうとう首が回らなくなり、夜逃げをしたようでした。私ははらわたが煮えくり返る思いでしたが、借金から逃れることは出来ず、返済をするしかありませんでした。貯金をすべて投げ出し、足りない分は借金をして全額返済しました。しかし、今度は私がその借金の返済に困るようになり、借金を繰り返すようになってしまったのです。

アイフルから70万円、アコムから50万円、レイクから50万円の借金。月々6万円の返済。

私は小さな青果店を営んでいたのですが、収入は私と妻と子供の3人がなんとか暮らしていける程度で余裕などはありませんでした。そのため、月々の返済は大きくのしかかりました。妻には黙って借金をしていたので、月末にいくら返済に窮しても、困ったような素振りを見せることは出来ませんでした。しかし、私はやはり追い詰められていたのでしょう。知らず知らずのうち、妻にもきつく当たるようになり、喧嘩が絶えなくなりました。そして、そんな私のことを子供も避けるようになり、それに耐えきれなくなった私は遂に妻に借金のことを打ち明けたのでした。

任意整理で借金が半減。完済することが出来ました。

私と妻は知り合いに弁護士の方を紹介してもらい、債務整理の相談をしました。弁護士の方によると、私は法律で決められた利率よりも高い利率で借金をしていたため、正しい利率で計算する「引き直し計算」をすれば、借金がかなり減るだろうとのことでした。そして、実際にその手続きをしたもらったところ、私が3社から借りていた借金がどれも約半分ぐらいの金額になり、月々の返済も2万8千円まで減ったのです。そのため、私はその金額を約2年半かけて返済し、無事に借金を全額返済することが出来たのでした。

家庭不和がなくなり、落ち着いた生活を取り戻すことが出来ました。

父親の蒸発により、思わぬ形で背負ってしまった借金ですが、返しても返しても減らない借金に私は疲れ果てていました。そして、何より借金が原因で妻や子供との仲が悪くなってしまったことが本当に辛かったです。現在、私は妻や子供と幸せな生活を送れていますが、もし弁護士の方に債務整理をお願いしていなかったら、この生活も手に入らなかったと思います。もう二度と昔のような生活には戻りたくありませんし、もし私の周りで誰かが借金に困ることがあるようなら、私は間違いなく債務整理をするよう勧めると思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

レイクの債務整理体験談

憧れでデイトレードをすると破滅します

借入額400万円

アパートを追い出されそうになりました

借入額280万円

元旦那に指示されて消費者金融から融資を受けることに。

借入額100万円

簡単なことに何故か気付けずに債務整理に至ることがあります

借入額200万円

ギャンブル依存症になり借金地獄に。

借入額200万円

友人の結婚式のご祝儀を捻出するためにクレジットカードで5万円のキャッシングをしたことをきっかけに借金。家賃や車の購入ローンの支払いを済ますと手元には生活費の3万円程しか残らず、借金が膨らんでいった。

借入額500万円