任意整理のおかげで借金が約1/4にまで減り、人生をやり直すことができました

2019.03.15 更新

自営業

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
7年2ヶ月
毎月の返済額
8万5千円

独立開業した事業が上手く行かず消費者金融に手を出したことをきっかけに多重債務状態に。

大学卒業後、地元の中小通販会社で働いていたのですが、基本給が全く上がらず年収が350万程度で頭打ちのサラリーマン生活に嫌気が差し、20代半ばで独立開業を決意。当時流行していたネット関係の通販事業を立ち上げることになりました。通販の仕事をしていたこともあり、当時はそれなりの勝算を感じていたものの、事業はすぐに行き詰まりサラリーマン時代の蓄えはあっという間に空っぽに。今思えばその時点で諦めていれば良かったのですが、根拠のない成功の確信を持っていた私は消費者金融に手を出してしまいました。そのお金が尽きると次の一社という具合に借金を重ね、気づけば総額300万もの多重債務に陥る羽目に陥った次第です。

消費者金融とクレジットカード会社から合計300万円の借金。毎月8万5千円の返済。

銀行から融資を断られた時点で断念していれば良かったのですが、どうにも諦め切れなかった私はアイフルから50万円を借りて事業を継続。当然それだけで足りるはずもなく他の消費者金融からも借り入れ、ついにはクレジットカードの現金化にまで手を出すという具合に借金を重ね、最終的に300万円の多重債務を抱える羽目に陥りました。全く成功する見込みがないとようやく悟った私は事業を畳んで、タクシー運転手として働くことに。その後は借金返済のことばかり考える生活を何年も続けていたのですが、返済日を間違えて滞納してしまい合計150万円の一括返済を要求される事態に。貯金など全くない私は当然の如く行き詰まってしまいました。

任意整理をしたら借金が70万円にまで減少。相談相手の弁護士先生はとても親切で心強く思えました。

利息支払いだけで手一杯だった私にとって150万円もの一括請求は到底不可能でした。事情を説明しても全く聞いて貰えず、とにかく一括で返せという督促の電話やハガキが届くばかり。毎日の厳しい督促に頭を悩ませる日々が1ヶ月ほど続いたある日、債務に関する無料相談の広告を見つけ、その弁護士事務所に相談することにしました。少しでも嫌なことを言われたらすぐ席を立つつもりだったのですが、弁護士先生はとても親切に相談に応じてくれたので、当日中に契約に至った次第です。債権者と弁護士先生との話し合いは、およそ1ヶ月半後に終了。30%以上の金利で支払っていた期間がかなり長かったこともあり、300万円の借金は70万円にまで減少。弁護士事務所に3年掛けて分割返済(毎月約2万円)することで決着がつきました。

莫大な利息の支払いだけを考える日々から解放され、人生の見通しが明るくなりました。

弁護士事務所と契約を締結した直後から、あれほどしつこかった督促がピタッと止んだことに感動しました。おかげで弱り切っていた気持ちがずいぶん楽になりましたし、これからの人生を頑張ろうという気力が蘇りました。相談に行く前までは有名な自己破産しか知らなかったので、裁判所などの世話にならず会社に知られることもなく、借金が大幅に減る上に利息も免除されるという任意整理の劇的な効果には本当に驚いた次第です。もう少し早く任意整理のことを知っていればと少し後悔しましたが、最終的に良い弁護士先生に巡り会えたわけですし、結果オーライだと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

個人再生と任意整理とはどこが違うのか?

目次任意整理とはどんな制度なのか?民事再生とはどんな制度か…

法テラスなら安く債務整理できる?利用方法や注意点を解説

目次法テラスとは?法テラスの「民事法律扶助」とは?民事法律…

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

レイクの債務整理体験談

思っていたよりも簡単に任意整理が出来ました

借入額160万円

結婚を意識した時に任意整理のつもりが過払い金返還請求に切り替わりました

借入額200万円

ギャンブルで借金を背負い込みました。

借入額250万円

債務整理をして早期に借金問題が解決しました。

借入額195万円

パチンコに通いたくて借金をし、パチンコにも借金にも歯止めが利かなくなって終わりのない借金生活に陥りました。

借入額250万円

マイホームのために頑張ります。

借入額2400万円