自己破産ができませんでした。

2019.03.25 更新

会社員

借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
6年3ヶ月
毎月の返済額
7万円

パチンコにはまって借金しました。

パチンコが好きで毎日のように通っていたところ、次第に少額では満足できなくなり、最後には一日数万円使っても平気になりました。当然、給料だけでは生活費とパチンコ台の両方を捻出することはできず、サラ金から借り入れをしてはパチンコに消えていくという毎日が続いていたところ、限度額いっぱいになって借りられなくなりました。しかしその後もギャンブルを諦めきれず、他のサラ金から借金をしてはパチンコをするといった生活を繰り返し、最終的にはどこからも借りられないブラックリスト入りでした。

プロミス、レイク、モビットから150万円の借金、月7万円の返済

プロミス、レイク、モビットから各50万円ずつ借り入れ手織り、遅れ遅れの返済をしています。ギャンブルが原因なのでまずはこれを治すように、カウンセリングにも通いました。その結果、パチンコからは足を洗うことができたものの、借金はいまだに残っています。友人にも見放され、最近ではしょっちゅう食事を作ってくれていた彼女からも別れを切り出されるなど、自分がどんどん孤独になっていくのに耐えられなくなり、これを機に借金を胴に関したいと思うようになりました。そこで、まずは弁護士の事務所に行った訳です。

個人再生で借金を減額しました。

自分では自己破産をするつもりでいましたが、ギャンブルが原因の借金では破産をしても借金をなくせないと言われ、個人再生に切り替わりました。150万円の借金は100万円まで減額してもらい、毎月2万円弱の支払いをすればよいという事になりましたので、以前よりはかなり負担がなくなっています。この手続きは難しいらしく、依頼してから半年くらいでようやく申立てができたのですが、それまでは業者に返済をしていなかったため、返済のためにプールしていたお金を、弁護士への報酬として使いました。

利息もカットで来て、自分に余裕ができました。

借金のことで頭がいっぱいになり、周りを顧みることがなかった今までと違い、手続きをしたことで気持ちにゆとりが出ました。プライベートの付き合いもほどほど参加するようになり、彼女とも時々出かけるようになっています。何も考えずに借金を払っていた時には、いつ返済が終わるのかわからずに常にイライラしていましたが、利息もカットされてきちんと払い続ければ借金がなくなることがわかり、日頃溜まっていたストレスが消えたように思います。経済的にもかなり楽になりましたし、手続きして良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と自己破産・個人再生の違いは?最適な借金返済手続きはど…

目次自分にはどの債務整理が最適?任意整理とは?任意整理のメ…

債務整理で業者との和解交渉にかかる期間はどのくらい?

目次債務整理にかかる期間は?早ければ数日?過払いが発生して…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

レイクの債務整理体験談

迷っている時間があれば、即行動

借入額200万円

マイホームのために頑張ります。

借入額2400万円

ギャンブルはもうしません。

借入額120万円

ホストクラブに通ったことが始まりで、借金生活に。

借入額150万円

海外赴任を拒否したら仕事が無くなりました

借入額400万円

競馬で負けて、借金をすることになりました。

借入額210万円