ペットの命を守るために借金をしました

2019.03.22 更新

会社員

借入先業者名
借入額
110万円
借入期間
3年3か月
毎月の返済額
6万円

同棲相手と別れた後にペットを引き取り、飼育のためにお金が必要となり借金をしました。

結婚を考えていた恋人と同棲をしていて、その間に犬を飼って可愛がっていました。しかしちょっとしたことで別れることになって、その時にペットを引き取ることになりました。可愛がっていたので引き取ることに問題はなく嬉しかったのですが、ただペットというのはお金がかかるもので、恋人と別れて一人暮らしをはじめる家賃をはじめ、生活費などをすべて自分で負担しなければいけなくなりました。そして犬が病気になった時に、貯金では治療費が足りなくなってしまい、仕方がなくはじめての借金をすることになりました。

アコム30万円、楽天カード80万円、返済は月々6万円

ペットが病気になって加入していた保険だけでは治療費が足りなくなり、貯金も一人暮らしの基盤を作るために使ってしまい、使えるお金がなくなりました。そこで仕方がなく借金をして、これに関しては大切な愛犬の命を救うためで後悔はしていません。ただ借金には高い利息が付いてしまい、返済がかなり大変なことになってしまいました。私はwebデザイナーとして働いていて、収入は同年代よりもありますが、突然の一人暮らしがはじまって、愛犬の病気もあり、生活の基盤が出来上がり前に借金を作り、状況改善が難しくなりました。

任意整理によって利息が免除されて、返済が行いやすくなりました

生活の基盤が出来上がる前に借金を作ってしまい、返済しつつも時として愛犬の具合が悪くなり動物病院に行くなどして生活費が足りなくなり、キャッシングを行うという堂々巡りが続いていました。このままではいけないと思って、弁護士さんに相談することにして、債務整理を行うことになりました。それぞれメリットだけではなくデメリットも存在していて、その中で任意整理をお願いすることを決意しました。交渉を行ってもらい無事に成功して、この先の利息分がカットされて、ほんのわずかですが返済がしやすくなりました。

生活の基盤を整えることができるようになりました

彼氏と別れて突然の一人暮らしで貯金を使い、そして愛犬が病気になって治療費の支払いができなくなって借金をしました。そのまま返済に追い回されるようになって、利息分の支払いがもったいなく、少しでも早く返そうとして無理をして、生活費が足りなくなりキャッシングをしていました。しかし任意整理が成功して利息が免除されて焦らなくてもいいと思えて、返済のお金を6万円から半分の3万円にして、生活を安定させるようにしました。そのおかげで急な出費にも耐えられるようになり、暮らしの基盤を整えることができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

任意整理はどの消費者金融の借金なら出来る?他の債務整理が良い場…

目次クレジットカード、住宅ローン、銀行ローンと消費者金融も…

ライフカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ライフカードの特徴ライフカードの借金を債務整理するとき…

楽天カードの債務整理体験談

月々10万円の返済が半分以下に

借入額240万円

美容に力を入れて借金を作ってしまいました

借入額210万円

車を購入する為、借金。

借入額200万円

給料20万。生活費が5万なのに毎月の借金の返済額が5万でした

借入額140万円

ギャンブルがきっかけで借金を始めました

借入額180万円

債務整理で女性に翻弄された人生をリセット

借入額100万円