車は失い、家を守れました。

2019.03.30 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
7年2か月
毎月の返済額
6万円

大きな買い物のローンが膨らみました。

あまり浪費をした覚えはないのですが、住宅ローンを組んでからも高級車や腕時計などにお金を使っていた結果、いつの間にかクレジットカードの利用が限度額いっぱいまで増えていました。返済額も高額になっていたので、収入が少ない月はサラ金で借り入れをして返済に充てていたところ、こちらも限度額まで増えてどこからも借りられなくなっています。そのため、彼女の好意で食事の面倒を見てもらっていますが、なかなか収入を増やすことは難しく、この状況から抜け出せません。かといって家や時計を手放すのも嫌で悩んでいました。

プロミス、セディナ、バンクイック、モビットから200万円の借金。月6万円の返済

プロミス、セディナ、バンクイック、モビットから50万円ずつくらい借金があり、このほかに住宅ローンもあるのでとても返済できません。借金があると知られたとたんに友人は離れていきましたし、彼女も最初のうちは食事の世話などで協力してくれたものの、今ではかなりよそよそしくなっており、ローンで購入したものを手放してはどうかと言ってきます。さすがに、自分のわがままが原因でいつまでも彼女に負担をかけるわけにもいかないと思い、弁護士の無料法律相談に参加したのが債務整理のきっかけです。

個人再生でマイホームだけは死守しました。

債務整理の種類はあまりよく知りませんでしたが、自己破産は無理なので個人再生をと勧められてそのままお願いしました。ローンの残っている車や腕時計などは全て引き上げられたものの、住宅はそのままローンを払い続けることで暮らせるようになってほっとしています。住宅ローン以外の毎月の支払額は月2万円弱、これからは利息がかからず、5年払い続ければそれ以外の借金の請求はないということでした。弁護士費用は月1万円ずつ支払うことになったものの、それでも今までよりは3万円近く余裕ができます。

生活を見直すきっかけになりました。

今までは周囲に手助けをしてもらったこともあり、あまり借金の重要性を考えてませんでした。しかし、今回弁護士に借金の怖さをいろいろ説明されたし、利息がどれほど高いかということも理解できたため、ローンや借入は止めようと決心できました。住宅には家賃程度のローンの返済でそのまま住み続けられますし、生活にも多少ゆとりができて、仕事に打ち込むだけでなく家事や家計のやりくりにも挑戦してみることにしました。今回は自分自身の考えを改めるきっかけになり、債務整理をしてよかったと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

債務整理って怖そうだけど実際は?メリット・デメリットを解説

目次債務整理とは何か4つの債務整理債務整理のメリット債務整…

債務整理すると家族に迷惑をかける?家族への影響と注意点について…

目次どの債務整理を選ぶかで家族への影響は異なる任意整理が家…

モビットの債務整理体験談

リボ払いは借金地獄の始まりでした

借入額200万円

きちんと計画的に返済ができるようになりました

借入額210万円

見栄をはるために浪費をしすぎました。

借入額300万円

浪費癖がたたり、多額の借金をするハメになりました。

借入額400万円

生活費のために借金をしました。

借入額300万円

利息が付かなくなりました。

借入額40万円