借金の理由は会社が経営不振で収入が減ったためでした

2019.03.15 更新

40代会社員

月収
25万
借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
10年8ヶ月
毎月の返済額
6万円

会社が傾き始め、収入が減ったために生活費のためにお金を借りたのが始めでした。

製造業に勤めていたのですが、会社が経営不振で傾き始め、収入が月収25万円ほどになりました。ボーナスもカットとなり、この先が不安になりました。お給料は今までの半分くらいになり、生活費や学費の費用が足りなくて、副業でアルバイトもしました。ですがそれでもお金に困り、消費者金融にお金を借りに行きました。そしてその後、会社が倒産してしまいます。40代でも中々次の就職先が見つからず、妻のパート代と私のアルバイト代と借金でなんとか切り盛りをしていました。だんだん債務額も増えて返済に困るようになると、また次の消費者金融に借りに行きました。

プロミス、アイフル、レイク、ライフカード、セゾンカードから合計200万円の借金

複数の消費者金融から多重に借り入れをするようになり、多重債務者となりました。期限の日に返済してまた借りての繰り返しでした。そして利息だけの返済しかできないこともあり、元本が減らない状態を何ヶ月も続けたこともありました。しばらくして知人の紹介で、同じ製造業の会社に就職することができました。借金も徐々に減っていき、総額30万程になりました。そんな時に、ガラケーが壊れたので、スマートフォンに機種変更しました。始めての操作で手馴れませんでしたが、始めてスマホでインターネットを利用しました。ネットサーフィンをしていたら、たまたま過払い金請求という法律事務所のバナー広告を見つけました。

債務がなくなり過払い金が入り、妻と大喜びでした。

広告の内容を見てみると、グレーゾーン金利で借金の支払いをしている人は、過払い金請求により、払い過ぎたお金が戻るという内容でした。私はグレーゾーン金利で毎月の返済をしていたため、半信半疑でしたが、借金が減るかも知れないと法律事務所へ相談しに行くことを決めました。相談にいくと、私の案件なら払い過ぎたお金が戻る可能性が高いです、と言われました。相談をした弁護士の先生に任意整理をお願いし、過払い金請求をしてもらった結果、残り30万円だった借金がなくなり、弁護士費用を除いても過払い金100万円程を手にすることができました。妻と大喜びしました。弁護士の先生は尽力をつくしてくれたので感謝しています。

生活にも余裕ができましたし、家族一緒に時間を過ごすことが増えました。

まさか、借金がなくなった上に、高額な過払い金が発生していたことに驚きましたが、おかげで生活にも余裕ができました。副業をしなくてもよくなり、家族と一緒にご飯を食べる機会も増えました。もっと早く相談に行けば借金問題も解決できていたので、悔しい思いもありましたが、ガラケーの時代で、情報がいっぱいのインターネットを利用する環境はなかったので仕方がありません。今では、インターネットサイトから無料で相談を受付している法律事務所は沢山あります。メールでも気軽にできるので、もし借金のことで悩んでいるなら、アドバイスをくれるので相談するだけでもしてみると良いと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

プロミスの借金を任意整理する前に知っておきたいポイント

目次将来利息をカット!大手消費者金融、プロミスの借金を任意…

レイクの債務整理体験談

債務整理のお陰で毎日平穏に暮らせる様になりました/42歳パート

借入額180万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円

過払い金請求でお金を取り戻し、借金を返済しよう

借入額290万円

スッキリとさせた借金問題

借入額150万円

ギャンブルが元で4社からの借金をし、多重債務になりました。

借入額320万円

専門家に任せて良かったです。

借入額200万円