債務整理で女性に翻弄された人生をリセット

2019.03.30 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年1か月
毎月の返済額
2万5千円

交際していた女性へのプレゼントに大金をつぎ込んでしまい、借金が膨らんでいきました。

交際していた女性の気をひくため、買い物に使うお金がどんどん増えていきました。最初は自分の生活の身の丈に合った金額のプレゼントをしていました。しかし、安いものばかりだと飽きられてしまうのではと思い、徐々に高いものにまで手を出すことになりました。多い時でも月に12万円程度の収入で実家暮らしではあったものの、ブランドものを購入するとなると、数万円というお金はすぐになくなってしまいます。それでも、これまで贈っていたものを突然止めることもできず、クレジットカードのキャッシングを利用するようになっていました。

アコム、レイク、アイフル、から各20万円、楽天カードから40万円の借金。月々2万5千円の返済。

借金をするまではフリーターとして気ままな生活をを送っていましたが、借金をしてからは絶えず後ろめたさを感じる日々でした。今までどおり同じアルバイトを続けながら、少ない給料で何とか滞納だけはしないようにと働いていました。ところが、借金のことが頭を離れないため、仕事でもミスが目立つようになり、上司からシフトの時間を減らされることに…。女性へのプレゼントのために膨らんだ借金のことを両親にはもちろんのこと友人にも相談することができず、返済のためにまた借金という悪循環にはまってしまいました。

弁護士に相談することで問題が解決!任意整理で身軽になれました。

世間的に見れば私の100万円の借金はそれほど大きな額ではないし、債務整理なんて人事だと思っていました。でも、そんなときに見かけたのが弁護士事務所のテレビCMでした。もうこれに頼るしかないと思い、藁をもつかむ気持ちで相談してみました。恥ずかしながら今までの経過を説明したところ、私のケースなら任意整理で再起できるといわれ、手続きをお任せしました。すると、借金の額が大幅に減少し、月々の支払いは半額程度にまでなりました。弁護士費用の支払いも合わせた無理のない返済計画で、精神的にも随分と楽になりました。

気持ちが軽くなってから仕事のミスも目立たなくなり、普通に生活できる喜びを感じられるようになりました。

借金のきっかけになった女性とは決別することなりました。今考えれば何のための借金だったのかと、自分でもよく分かりません。でも、お金の大切さをひしひしと感じられる良い人生勉強になったと思っています。もう借金には絶対頼らないと決めました。弁護士さんが家族や友人たちにばれないようにうまく手続きをしてくれて本当に良かったです。今後は、同じ件でお世話になることがないよう、次の女性を選ぶときは地味で質素な地に足のついた女性を選んで、たとえケチといわれようとも財布のひもはがっちりと結んで生活していこうと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

総量規制の対象になったら債務整理を検討するべき?

目次総量規制の基本総量規制の条件総量規制のおまとめローンへ…

任意整理で信用情報機関に登録されたときの「トリセツ」

目次任意整理の手続きをしたらブラックリストに載る?信用情報…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

楽天カードの債務整理体験談

オタクが自立して借金を抱えて債務整理

借入額90万円

車を購入する為、借金。

借入額200万円

やっと雇用してもらった会社で無理強いされて高価な買い物を。仕事を解雇されて借金返済に苦労する羽目に。

借入額120万円

苦労した債務整理体験談

借入額250万円

浮気の証拠をつかむためにキャッシングをして借金を作ってしまいました

借入額100万円

甘かった自分の判断に反省/32歳フリーランス

借入額240万円