現実的なのは任意整理ですね

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
170万円
借入期間
3年4ヶ月
毎月の返済額
5万円

一言で言うと浪費で借金を作ってしまいました

いざという時に作ったクレジットカードから始まりました。きっかけは些細な事でした。友人と旅行に行く際に少しお金を余分に持って行きたいなと思い、クレジットカードのキャッシング枠から5万借りたんです。そこからクセになりました。少しお金に余裕が無いと遊びを我慢するんじゃなくお金を借りて遊ぶようになってしまったんです。借金に免疫を持ってしまったので次から次へと借金を作ってしまいました。借金を返済する為に借金をするようにもなったんです。所謂自転車操業ですよ。まさか自分がこんな事になると思ってなかったです。

イオンカード、楽天カード、ヤフーカード、プロミス、バンクイック。毎月5万の返済

多重債務者になってしまい、生活が苦しかったです。借金をする前も生活が苦しかったのに、余計に苦しくなりました。計画的に使う事が出来なかったツケがここまでとは思っていませんでした。仕事への労働意欲も無くなり、自堕落な生活をおくるようになりました。完済出来るイメージがわかなかったので、未来を感じる事が出来なくなりました。滞納してからは電話が恐怖になってしまいました。唯一気持ちが安らぐのは督促の電話が来ない土日だけでした。視野が狭くなってしまい、借金をしてでも返済をしないと駄目だと思ってしまってました。

自己破産をしようと思い相談したんですが任意整理を勧められました

滞納をしてしまい、もう借金を返済する事は出来ないと感じ自己破産をしようと思い、弁護士に相談しました。優しい先生だったので腹を割って話す事が出来たんです。自分の減殺の境遇では自己破産は難しいという結論に至ったんです。しかし、決して悲観する事は無いと言ってくれて任意整理を勧めてくれました。毎月の返済額を収入に見合った金額で業者に交渉してくれたので、本当に助かりました。自己破産は費用もかなりかかるんです。お金が無いのに多額のお金が必要なんです。任意整理の場合はそこまで高額な費用では無いので良かったです。

専門家に話を聞いてもらうと安心します

弁護士のお墨付きをもらうと希望がわいてきました。たまたま良い先生に出会ったのかはわからないんですけど、凄く話しやすくて対応が良かったです。弁護士のイメージが変わりました。債務整理といっても色々な方法があるので、一度相談してみると具体的な道が出来て安心しますよ。弁護士費用も分割払いが可能な先生も存在するので、現時点でお金が無くても相談する価値はあると思います。自己破産しか道は無いと思っていたんですが、任意整理で生活を立て直す事が出来そうなので、相談して本当に良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はいくらからできる?借金の返済額などの基準

目次任意整理をするための条件に、借金の額の大きさは関係がな…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

任意整理と自己破産どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを徹底…

目次任意整理・自己破産の違い自己破産は任意整理に比べてデメ…

楽天カードの債務整理体験談

事業で失敗をして借金を作りました。

借入額220万円

アイドルに嵌って散財して借金をするようになりました

借入額130万円

ママ友との付き合いの為、借金。

借入額300万円

債務整理をして良かった。

借入額236万円

独身仲間が儲けを出したと言う株を買う為、借金。

借入額200万円

金銭感覚の狂いがきっかけで借金地獄に陥りましたが任意整理で救われました

借入額300万円