200万円の借金が減額になり生活にゆとりが生まれました

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
1年9か月
毎月の返済額
8万円

クレジットカードを使い過ぎてしまい消費者金融からの借金、そして借金地獄になりました。

地方から東京での一人暮らしを始めた時、会社にカード会社の営業マンが訪れてカードを作ったのが借金の始まりでした。クレジットカードはキャッシュレスで買い物が出来る、こんな便利なものがある事をその時初めてしりました。カードの返済は延滞せずに出来ていたのですが、仕事がハードであり、人間関係も悪くなるなどの理由から、体調を崩してしまい会社を休むようになりました。最終的には会社を首になってしまい、カードの支払いが困難な状態になりました。カードの支払いや生活費を工面するために消費者金融からお金を借りた事が借金地獄の始まりです。

オリコカード、レイク、アコムから合計200万円の借金、月々8万円の返済。

無職になった後、アルバイトを始めたのですが、アルバイトの収入だけではカードの支払いが出来ない、生活費や治療費なども足りない状況でした。街を歩いている時にレイクの広告を目にし、お店に立ち寄って融資の相談をしました。アルバイトなのでお金を借りる事は出来ないかもしれないと感じていたのですが、40万円を借りる事が出来、これでカードの支払いが出来るとホッとした事を覚えています。しかし、カードは限度額を超えていたので、レイクから借りた40万円だけでは足りませんでした。アコムから40万円を借金、気が付くと借金の額は200万円まで膨らんでしまいました。

この金額なら任意整理で減額出来ると言った心強い事場を貰う事が出来ました。

弁護士に借金の相談をした所、過払い金が発生している可能性があり、借金を減らせると言う事を教えて貰いました。順序としては3社の借金を任意整理で額を減らす、将来の利息を見直す、減額後に過払い金の返還請求を行うと言う方法でした。債務整理を計画に行ってくれるなどの心強さを感じたのを今でもはっきりと覚えています。また、任意整理と過払い金の返還請求で元金を3分の1に減らす事が出来たので、毎月の返済額は8万円から3万円に減らす事が出来、アルバイトの収入でも切り詰める事で生活費、治療費、返済を行う事が出来るようになりました。

収入が少ない自分でも返済する事が出来る金額になりました。

延滞をしていたので取り立てが多くありました。体調も取り立てにより悪化してしまいましたが、弁護士に債務整理を依頼した所、取り立てが停止出来た事は自分の中では普通の生活に戻れると言う安心感にも繋がりました。借金の返済は今でも残っていますが、あともう少しで完済出来る、体調も徐々に回復して来ているので頑張る事が出来ます。こうした状況になったのも債務整理をした事でのメリットだと思います。借金を抱えていた時には苦痛の日々、催促の電話が鳴るだけで不安になりました。債務整理で先が見えた時には毎日が楽しくなり始めました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

必読!ローンの任意整理による解決方法と関係まる分かり!

目次誰でもわかる!苦しい借金返済を解決してくれる任意整理と…

レイクの債務整理体験談

友人の結婚式のご祝儀を捻出するためにクレジットカードで5万円のキャッシングをしたことをきっかけに借金。家賃や車の購入ローンの支払いを済ますと手元には生活費の3万円程しか残らず、借金が膨らんでいった。

借入額500万円

子供が勝手に友達の携帯で課金ゲームをしてしまったので、借金で弁償しました。

借入額100万円

借金してまで株式投資をするのは間違い

借入額400万円

ホストクラブに通ったことが始まりで、借金生活に。

借入額150万円

思っていたよりも簡単に任意整理が出来ました

借入額160万円

生活レベルを維持するために借金をして借金地獄に陥りました。

借入額280万円