投資に失敗して借金をつくりました

2019.03.30 更新

会社員

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
2年4か月
毎月の返済額
7万円

投資にはまって資金をつぎ込み、失敗して借金をつくりました。

勤め先の業績悪化でボーナスがカットされて、少しでも将来に備えて貯蓄を増やそうと投資に興味を持ちました。そして少額で行ったところ、簡単に儲けが出てはまってしまいました。しかしビギナーズラックがいつまでも続くわけもなく、いつの間にかプラスではなくマイナスに傾いていましたが、いずれ儲けが出ると思って貯金をつぎ込み、さらにはキャッシングなどでお金を作って注ぐようになりました。しかしマイナスのまま資金が尽きてしまい、残ったのは借金だけで当座の生活も困るようになってしまいました。

楽天カード80万円、アコム、プロミスから50万円ずつの借金。月々7万円の返済

投資で将来に備えようとして、逆に貯金を使い果たして借金まで作ってしまいました。幸いにも会社の業績は少し戻って、ボーナスも以前より少ないですが出るようになり、何とか借金の返済はできていました。ただ貯金がなくなり将来の不安が増して、最初に儲けを出したこともあり、FXがしたくてたまらず、お金に余裕ができるとつぎ込んでしまうという癖がついてしまい、悩まされました。そして常に儲けが出ればいいですが、マイナスになることも多く、そうなると生活費が足りなくなりキャッシングをする悪循環に陥りました。

個人再生で総額が少なくなり、返済に希望が出ました

借金の返済に関しては滞ることなく支払いを続けましたが、時として生活費が足りなくなりキャッシングをして、なかなか終着点が見えずにいました。しかも調べると元金がほとんど減っていなく、このままではいけないと無料の弁護士相談を利用して対策を考えてもらうことにしました。すすめられたのは債務整理の中の個人再生で、内容的にリスクよりもメリットが大きくお願いして、無事に申請が通り借金額が減ったのは嬉しかったです。また返済の額を7万から5万に減らして、そのお金を貯金しておくことをすすめられました。

生活費に困りキャッシングをすることがなくなり、計画性が身に付きました

債務整理を行って、家計診断を受けるようにすすめられて、紹介されたところでお願いしてみました。すると保険に無駄が見つかり、的確な内容に変えることで節約につながってくれました。またFXに対する依存症の疑いがあると言われてカウンセリングを受けはじめると、少しお金が余ったら使いたくなる癖が落ち着くようになりました。そして返済額を減らして貯金をすることで、急な出費があった時でも対応できるようになり、キャッシングに手を出さずにすむようになり、自制心を持ち、お金の使い方を今さらながら学ぶことができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

イオンカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次イオンカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理でアイフルの借金を減らしたい時の要確認ポイント

目次アイフルの借金を任意整理する際の4つのメリット。将来利息…

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

楽天カードの債務整理体験談

連帯保証人となって借金を背負い込みました

借入額180万円

買い物依存症で借金をしてしまいました

借入額150万円

債務整理をしたら借金がなくなりました

借入額120万円

デート代が足りずに気軽に借りている内に借金地獄に。収入は月30万円ほどの一般サラリーマンでした。

借入額200万

それまでの自分と決別すること

借入額160万円

友達に借金を返済するために消費者金融で借金。多重債務者になり返済が困難に。

借入額90万円