支払額が減りました。

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
7年6か月
毎月の返済額
4万円

最初に借金をしたのは、まだ定職につかずにアルバイトをしていたころでした。パチンコで一獲千金を夢見て何度も通った結果、資金がなくなってサラ金から借りたのが一番初めの借金です。その後、利用限度額まで借りるとほかのサラ金に借りて、最後には返済も借金で賄うようになりました。今ではどこからも借り入れができなくなり、毎月の給料から返済をして、ぎりぎりの金額で生活をしている状態です。時々支払いが遅れることがあり、携帯電話にサラ金からの連絡が来ると冷や汗が出たり、動悸が激しくなっています。

ライフカード、プロミス、アイフルから計80万円の借金、毎月4万円の返済です。

ライフカードとプロミスから各30万円、アイフルから20万円借りて、遅れながら返済をしています。ギャンブルはお金が無くなって今はしていませんが、職場と家の往復だけで、休日に出かけたり趣味に没頭するような余裕は一切ありません。遅れた時の業者からの電話に恐怖心があり、胃が痛くなったり動悸や吐き気がすることも多いですが、お金がないので病院にも行けません。彼女がずっと支えてくれているものの、こちらからプレゼントやデートなどのお金を出すことができず、一方的に迷惑をかけてばかりです。

返済額が半分以下になりました。

司法書士に任意整理を依頼したところ、3ヶ月ほどたってから和解するか問い合わせがありました。内容は、各社5000円ずつ毎月返していき、利息はなし、代わりに今後は借金ができないというものです。どちらにしても、もうギャンブルも借金もこりごりでしたので、その内容で和解してもらいました。おかげで毎月の支払額はずいぶん少なくなり、滞納することもなく返済できています。司法書士への報酬は、毎月1万円ずつ払うことになっていますので、現在は以前より1万円余裕ができ、もうしばらくすればさらに1万円ゆとりが出る予定です。

お金をきちんと管理できるようになりました。

今までは、借金をするのも全体の額を考えずに借りられるだけ借りていましたし、返済もあとどれくらい残っているのか興味がありませんでした。ですが、今は完済までの回数を指折り数え、これが終わったら貯金をしたり、彼女に迷惑をかけた分、予算内で恩返しをしたいなどの目標ができています。簡単な家計簿をつけて収支の管理をしたり、毎月少しずつでも積み立てをするなど、今までよりも計画的にお金を使えるようになりました。仕事も大切な収入源として一生懸命働くようになり、この度チーフに昇進しました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

エポスカードの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次エポスカードなどのクレジットカードも任意整理できるクレ…

任意整理すると住宅ローンは組めなくなる?

目次任意整理後に住宅ローンは組めなくなる任意整理すると住宅…

ライフカードの債務整理体験談

慣れは多重債務への入り口でした

借入額300万円

無意識に見ている広告には気が付かないものです

借入額200万円

完済に向けた手助けと、お金の使い方を見直すアドバイスが心強かったです

借入額180万円

すっきりやり直します。

借入額150万円

交渉中は緊張しました

借入額120万円

借金の悩みが亡くなりました。

借入額120万円