借金がおよそ半分になりました。

2019.02.06 更新

借入先業者名
借入額
200万円
借入期間
6年3ヶ月
毎月の返済額
7万円

外食や買物などでお金を借りました。

元々地方に住んでいたこともあり、社会人になって都会に出てからは見るものすべてに感動しました。周囲の人がとてもお洒落で豪華なものを持っているのに触発されて、ブランドのアクセサリーや服、バッグなどを買いあさったり、人気のお店ができたらすぐにランチやディナーに出かけるなど、生活費のことを考えないお金の使い方をしたこともあります。その結果、借金やカードの利用額が膨らんでしまい、いつの間にか全額返すのが難しいほどになっていました。それでもすぐに買い物を止めることができず、カードを止められるまで使い続けた次第です。

セゾンカード、ライフカード、楽天カード、アイフルから計200万円の借金、毎月7万円の返済です。

セゾンカード、ライフカード、楽天カード、アイフルから30万円ずつ借りていたのが、いつの間にか利息や損害金が膨らんで200万円くらいの残高になっていました。どこからも借りられないので買物や外食は止めたものの、ランクが合わないという事で今まで付き合ってきた友人からは距離を置かれています。結局残ったのは借金ばかりで、毎日のように後悔しています。家族にはこのような醜態を見せられないので借金のことも隠しており、忙しいという理由で規制もほとんどしていません。今の状況を何とかしたくて債務整理をした次第です。

個人再生をして借金が減りました。

弁護士に個人再生を依頼したところ、200万円あった借金は100万円だけ払えば免除してもらえるという決定になりました。それも、収入が不安定なので5年かけて返済すればよくなり、毎月の支払いは2万円もかかりません。仕事を依頼してから決定が出るまでに8か月くらいかかり、その間は全く返済をしていなかったため、弁護士費用を一括で払うこともできました。これからは、今までよりも大幅に少なくなった支払いを5年間続けることにより、借金が消えるというゴールが見えてきて、返済を頑張れそうです。

気持ちにゆとりが出て、家族にも正直に話せました。

弁護士に相談をしたとき、返済期間の間にけがや病気などのトラブルが生じる可能性もあるため、家族に話したほうが良いと言われました。迷ったものの、きちんと手続きをしたことも含めて正直に打ち明けると、自分で弁護士に相談に行ったり返済をするつもりでいることを認められ、必要があるときには協力してもらえると言われました。だらだらと親に隠して借金をするよりも、今のようにきちんと借り入れを整理したほうがずっと良かったです。気持ちにもゆとりが出て、毎日を楽しく過ごせるようになりました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

借金の任意整理を専門家に依頼したい!費用はどれくらい?

目次借金の「任意整理」、専門家へ相談するのを躊躇させる費用…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

債務整理は結婚に影響しない!結婚したらローンは組めるのか?

目次結婚前の債務整理には任意整理がおすすめ【結婚生活に影響…

楽天カードの債務整理体験談

老後破産した義両親に援助して借金をつくってしまいました

借入額230万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円

クレジットの買物や外食で借金が増えました。

借入額200万円

大学時代から勤めていた会社が倒産して債務整理を

借入額160万円

旅行が好きで借金までしました。

借入額120万円

私が体験した債務整理の真実

借入額200万円