ギャンブルとお酒にはまって3年!積もった借金は300万円!返済までの復活劇とは

2019.03.12 更新

会社員

借入先業者名
借入額
300万円
借入期間
2年3ヶ月
毎月の返済額
10万円

競艇と競馬にはまってしまい、借金をしました。

競艇と競馬は昔から行っていましたが、大勝してからはというと、魅力に取り付かれてしまい、仕事に支障が出るほどはまってしまったことがあります。最初はどうしようかと思っていましたが、特に危機感もなく借金をしていました。しかし、次第にその借金はふくれあがっていき、100万円ほどになっていました。幸い定職についていたので、返済が遅れることはありませんでした。ただ、その後も借金をよくするようになり、競艇や競馬で負けるたびに意地になって、倍額かけたりしてギャンブルにはまっていったのです。

アコムから100万円、アイフルから100万円、プロミスから100万円の借金。

アコムの他に、アイフル、プロミスから借金をしていました。それぞれ、100万円ずつですが、利子率が違うということもあって期間が長ければ長いほど多く返済しなければなりませんでした。働いていたので、返済が遅れることはありませんでしたが、昔に比べると自由に使うことができるお金がすくなくなりました。というのも、今まで浮いていたお金を服や食事等に使っていたのですが、当時は浮いたお金は全てギャンブルとお酒に使用していたので、生活が悪い意味で一変してしまったのです。借金について考えることも増え、いい加減完済しなければならないと思っていましたね。

過払い金請求で借金を減額!半額になり借金地獄から解放されました!

借金は総額で300万円ありましたが、過払い金請求をするまでに200万円近く支払っていました。そこで、過払い金の存在を知り、私も借金をしていた経験があったので、相談してみることにしました。すると、私にも過払い金があるようで、専門家と話してみると、50万円以上の過払い金があるとのことでした。最終的な額が60万円ほどでしたが、そのうちの20%は弁護士と専門家の依頼費になったので、私の手元に残ったのは50万円ほどでした。それを借金返済に充当したところ、半分に減らすことができたので安心できました。

月々の返済額が減ったので、借金のことを考えなくなりました。

過払い金請求をしてよかったと思うことは、自分自身について見つめ直すことができたことでしょう。借金をしていましたが、過払い金相談の際に、自分がいかにお金を使っていたということが明確でした。総額で300万円も借金してギャンブルをしていたので、その借金したお金を仮に貯金していれば、車を買うことができました。それくらい無駄遣いしていることに気づけたので、よかったと思います。その他には、借金を確実に減らすことができるのも過払い金請求のメリットでしょう。私の場合は、返済期間が長かったこともあり、50万円ほど取り返すことができました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

住宅ローンが苦しくて債務整理するけど持ち家は残したい!

目次住宅ローンの支払い延滞は、ブラックリストに載る!債務整…

必読!ローンの任意整理による解決方法と関係まる分かり!

目次誰でもわかる!苦しい借金返済を解決してくれる任意整理と…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

プロミスの債務整理体験談

パチンコにハマってしまい借金をしたのがすべての始まりです。

借入額250万円

友人から借りた車で事故を起こして修理費用を払うことになり借金をした。

借入額85万円

管財人がつきました。

借入額160万円

総額250万円の借金を作って債務整理をした結果/35歳営業

借入額250万円

個人再生は意外と大変でした。

借入額160万円

債務整理をして、借金問題が解決された体験談

借入額120万円