夢だった旅行ができました。

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
20年あまり
毎月の返済額
6万円

一人暮らしの生活費として借り入れをしました。

親が生活保護を受けており援助を受けられず、社会人になって一人暮らしを始めてからしばらくの間は生活費が足りずに借り入れでしのぎました。その後、親が生活苦になっているときに借り入れで援助をしたこともあり、あっという間に利用限度額まで借金が膨らんだ状態です。その後も返済のために借り入れを繰り返し、最終的にはどこからも借金のできない多重債務者状態でした。今はもう親もいないので、今後援助などが必要になることはありませんが、昔の借金がいまだに尾を引いており、生活苦は続いています。

セディナ、プロミス、アコム、オリエント信販から180万円の借金。月々6万円の返済

セディナ、プロミス、アコム、オリエント信販からそれぞれ40~50万円程度借入があり、遅れもあるので時々業者から連絡が来ます。早く完済したいので、生活を切り詰めて多めに返すようにしていることもありますが、そんな時に限って冠婚葬祭や家電の故障などで余分な出費があり、なかなか借入額が減りません。職場でもお金がなくて飲み会などに参加できず、付き合いが悪いと思われるようになり、肩身が狭い思いをしています。早く借金の問題から解決されたいので、無料の法律相談があった時に債務整理の相談をしました。

払い過ぎたお金が戻ってきて嬉しいです。

引き直し計算をしてもらったところ、180万円あった借金はいつの間にか完済しており、そのあとで返済のつもりで払っていたお金は意味がないものなので、返してもらえることになりました。とはいえ、全額を取り戻すのは難しいらしく、訴訟をして160万円ほど取り戻してもらいました。弁護士への報酬は、支払いがストップしてから積み立てていたお金で払うことができたため、この過払い金はすべて自分の自由に使えるお金という事になります。また、毎月の返済もせずによくなりましたので、今後はゆとりのある生活ができます。

リフレッシュできて、新しい人生を歩めそうです。

今まで返済のためにずっと働き続けていましたので、今回の過払い金の一部でずっと夢だった旅行に行きました。久しぶりにのんびりと過ごし、いいリフレッシュになったと思います。また、返済がなくなっただけは生活費もずいぶん余裕が出てきて、時々は外食や飲み会に付き合えるようになりました。もちろん、将来のために少しずつ積み立ても始めています。おかげで、今までの貧しく孤独な生活が嘘の様に毎日を楽しく過ごせています。こんなことならば、もっと早いうちに債務整理の手続きをしておけばよかったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ビューカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイント

目次ビューカードの特徴ビューカードの借金を債務整理するとき…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

プロミスの債務整理体験談

キャバクラ通いで借金が増えました

借入額220万円

弁護士に相談をして目が覚めました

借入額200万円

お金が戻るとは思いませんでした。

借入額200万円

ギャンブルによる借金から立ち直れました

借入額360万円

借金で苦しむ彼を助けたくて借金をしたら、自分も借金で苦しむ羽目になってしまいました。

借入額170万円

パチンコにドハマりしてその資金の為に借金。気が付いた時には辛すぎる借金地獄に陥っていました。

借入額190万円