不況の波に飲み込まれ会社は倒産!仕事が決まらず借金地獄に!

2019.04.09 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
2年2ヶ月
毎月の返済額
5万円

つとめていた会社が倒産し、生活ができず借金。

20年ほど勤務していた会社が、不況の波に飲み込まれてしまい倒産してしまいました。当時は、貯金や失業保険等もあったので、生活することができましたが、家賃や生活費等を支払っているとすぐになくなってしまいました。次第に生活できなくなっていたので、借金をするようになっていたのです。仕事に関しては、求職していましたが中々仕事を見つけることができなかったので、借金はふくれあがっていくばかりでした。また、当時はギャンブルも行っていたので倍で借金をしており、総額で100万円近くは借金をしていたと思います。

アコム、アイフルから各50万円ずつの借金。

仕事が決まればよかったのですが、年齢もあって雇ってくれる会社は殆どありませんでした。当時は、派遣会社に登録したりアルバイトをしたりして生計を立てていましたが、借金の額が大きすぎましたし、ギャンブルもしていたので返済できない月もありました。滞納を3ヶ月ほど続けていると、消費者金融から電話がかかってくるようになり、一括請求をされることもありました。家庭環境は当然悪化して、生活もできませんでしたし、生活するには借金をして、借金を返済しての繰り返しを行っていたので、結局元金は減らず負のスパイラルが続いていたのです。

過払い金請求で借金を減額!月々の負担が減りました!

過払い金について知ったのは、返済が50万円ほど済んでからでした。キャッシング経験がある人なら、誰でも該当することだということを知り、相談だけでもしてみることにしたのです。借金をしている金融会社の明細書を頼りに、過払い金が発生しているかを調べてもらいましたが30万円ほど過払い金があることがわかりました。相殺とまではいきませんでしたが、20万円前後に残額を減らすことができたので、かなり借金の負担は減ったように思います。月々の返済も増やし、相談をしてから2ヶ月で全額返済しました。

借金が減ったので、生活にも余裕が出ました。

過払い金請求のメリットは、借金の重大さに気づけたことでしょうか。最初は、生活できないからという感覚で借金をしており、都度返済はしていましたが、借金はふくれあがっていく一方でした。過払い金請求で、収支を見つめ直すことがあり、普通に働いていたら借金をしなくても生活できるほどでした。結果、借金について考えるようになり、挙げ句の果てには過払い金請求をするまで切羽詰まっていたので、自分の愚かさに痛感させられました。しかし、それに気づくことができただけでもかなりのメリットだと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

【体験談】収入のない主婦でも夫に内緒で任意整理は可能?

目次主婦が多額の借金をして生活が苦しくなった場合、正しい解…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

株やFXで巨額の借金ができたが債務整理は可能なのか?

目次株やFX取引が原因による借金も債務整理が可能なのか?自己…

アコムの債務整理体験談

簡単に保証人にはならない方がいい!友人を信頼して招いた借金地獄

借入額300万円

債務整理をして感じたこと

借入額130万円

入れあげている時には気付かないものです

借入額400万円

簡単にできた債務整理に大満足

借入額200万円

パチンコで貯金を使い果たし、借金の山になりました。

借入額160万円

人間関係によるストレスでギャンブルにはまり借金が膨らみました

借入額280万円