家計簿をつけるようにします。

2019.03.14 更新

借入先業者名
借入額
90万円
借入期間
7年2ヶ月
毎月の返済額
3万円

お金が足りないときに借金をしました。

特に何にお金を使ったという記憶がないのですが、外出中や支払いでお金が足りないときなど、頻繁にキャッシングを利用したり、クレジットカードを使ったりしました。そのため、いつの間にか借金が増えていたという認識で、支払額が高額になっていたことに驚いた記憶があります。借り入れの時にあまり危機感がなかったこともあり、請求されたらその時に返済するといった状況で、遅れることも少なくありませんでした。今は新しい借金ができないほどの借り入れ金額になっているため、返済だけをしている状況です。

セディナ、モビット、バンクイックから30万円ずつの借金。月々3万円の返済

セディナ、モビット、バンクイックから各30万円くらい借金をしており、遅れが多いので連絡もしょっちゅうです。電話や手紙で頻繁に連絡が来るため、彼氏に見つかって借金もちとは付き合えないと振られたこともありました。今は借金ができないので生活費を優先させており、買物や外食などにあまり付き合わなくなったため、友人とも疎遠になりつつあります。家族が厳しいので借金をしていることは知られたくないため、今までは債務整理を避けていました。ですが、いつまでも借金が減らないことで思い切って相談に行った次第です。

任意整理で計画的な返済をします。

弁護士とも相談した結果、借り入れ理由がやむをえない事情ではないため、任意整理くらいしか解決法がないとのことでした。業者と連絡を取って交渉してもらったところ、借入額を減らすことはできないものの、今後は利息無しで毎月の支払額を減額してもよいと言われています。内容としては、3社ともに毎月5000円ずつ返せばよくなりましたので、今までの半分で済みます。今回はあまり経済的な利益が出なかったこともあり、弁護士の報酬はそれほど高くありませんでした。受任してもらったときから支払いがストップしたので、先に払い終えています。

計画性を学ぶことができました。

借金について、あまり深く考えたことがなかったのですが、今回取引履歴を見せてもらうと、ずいぶん頻繁に少額を借り入れ、返済がいい加減だったことが一目でわかりました。また、借金の利息がどれくらい高いのかも理解して、気軽に借りていた自分にあきれています。今回、弁護士からは返済後についてもいろいろなアドバイスをもらいました。債務整理をしてもまた借金をしては意味がないので、きちんと家計のやりくりをすること、できれば、返済を終えた時にはその分のお金を貯金することなど、自分にとっても考えさせられました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理と起業の関係 借金の支払いを軽くするには

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると、法律上起業できな…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

モビットの債務整理体験談

債務整理をすることで借金を減らすだけではなく、買い物依存症から脱却することが出来ました

借入額150万円

個人再生手続きで借入額を減額しました

借入額500万円

親の借金を肩代わりをして借金。自分も借金地獄になりました。

借入額150万円

パチンコに通いたくて借金をし、パチンコにも借金にも歯止めが利かなくなって終わりのない借金生活に陥りました。

借入額250万円

気がつけば自転車操業の状態から抜け出せなくなっていました

借入額300万円

借金の苦しみから解放されました

借入額280万円