父親の債務を肩代わりするために借金

2019.03.25 更新

20代

月収
19万
借入先業者名
借入額
160万円
借入期間
10年6ヶ月
毎月の返済額
5万5千円

父親の借金を肩代わりしました。

大学を卒業して社会人2年目に入った頃の話しです。靴メーカーで販売員として働いていた私は、月収19万円で実家暮らしをしていました。ある時、父親の機嫌が悪いことが多く、母親にそれを言いました。そしたら、父親の弟がお金を借りによく来ていて、返済はするからと言うことを信じ、消費者金融で借金してまで弟に渡したようです。それから、返済にも困るようになり、多重債務を抱えてしまいました。返済も滞っているので一括返済を請求されたのです。急に険相な顔になってしまった父親を助けたいと、私のできる限り用意したお金と、銀行ローンを始めて利用して、それを渡しました。他の債務はまだありますが、一括返済の請求の分は返せたようでした。

三井住友、アコム、プロミスから合計160万円。

銀行ローンの支払いや家にもお金を入れていましたし、冠婚葬祭が重なることもあり、お金が足りなくなることがありました。自分の借金や保険代、携帯代などの支払いが滞りそうになと、消費者金融でお金を借りに行きました。だんだんと借金が増えて多重債務者になったのです。業者をはしごして、返済と借入を繰り返していました。数年後、父親の債務も目処がたつようになり、父親が毎月私に2万円ずつ支払ってくれました。私の方も遊びに行くことや買いたい物を我慢し、借金返済に回すようにしました。債務が残り40万円くらいになった時、前から過払い金請求というのをよくCMで見ていて、自分にあてはまることだったので法律専門家の所へ相談に行きました。

過払い金請求で、多くのお金が戻ってきました。長年の借金生活から開放されました。

業者の契約書など、必要な物を持参して法律事務所へ向かいました。緊張して固まっていたのですが、事務員さんが親切に対応してくれたので、だいぶリラックスできました。弁護士さんに全ての経緯を話し相談したら、過払い金請求をして、過払い金満額を取り返せるように、尽力を尽くします、と言ってくれました。頼もしい弁護士さんで、安心して任せられると思い頼むことにしました。債務整理を弁護士さんに依頼して、過払い金請求をしてもらったら、債務40万円がゼロになり、過払い金90万円を回収してもらえました。

家族みんなの笑顔が増えました。

債務整理をしたことで、5ヶ月ほどで、借金問題が解決しました。それだけではなく、過払い金が入ったことが大きかったです。父親の借金も金利の高い利息で支払っていたので、私が依頼した弁護士さんに過払い金請求を依頼したところ、父親にも払いすぎたお金が返ってきたんです。10年以上かかりましたが、過払い金に回収に家族みんなで喜び笑顔になれました。過払い金は嬉しいですが、払わないで良いお金を払い続けて借金は数年前に終わっていたので、早めに相談することが大事だと思いました。家の中の雰囲気も良くなり、債務整理をして良かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理した借金を一括返済で支払いすれば得する?

目次任意整理をした借金の一括返済を考える任意整理した借金は…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

債務整理に関係のある色々な期間について理解しよう

目次「債務整理の手続きを弁護士や司法書士に依頼した場合」に…

三井住友銀行の債務整理体験談

病気治療のために借金を負いました

借入額180万円

兄弟の借金を肩代わりして思い知らされました

借入額400万円

早めの相談が借金解決への第一歩です

借入額152万円

インターネットショッピングにはまり、クレジットカードで多重債務者に。

借入額200万円

住宅ローンすらも払えない状況では自己破産が最後の道でした

借入額380万円

社会人となったら自制心が大切です

借入額360万円