調停員が親切でした。

2019.03.12 更新

20代

月収
借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
7年8か月
毎月の返済額
3万円

浪費がたたって借金をしました。

学生時代に親からの締め付けが厳しかった分、社会人になって一人暮らしを始めた時の反動もすごかったです。旅行や買物、外食など試してみたかったことは一通り体験しましたが、初任給でこれらの費用をすべて賄い、生活ができるはずもありません。お金が足りなくなったときに初めてサラ金で借り入れをして、思いがけず簡単に現金を受け取ることができたため、それから借金が膨らむのはあっという間でした。次第に返済が厳しくなると、借金をしては返す生活が続き、とうとう全く借り入れができない多重債務者になりました。

楽天カード、ライフカード、セゾンカードから計80万円の借金。月3万円の返済

楽天カード、ライフカード、セゾンカードから20~30万円ずつ借りていて、毎月各社1万円の返済です。今は追加で借り入れをすることができないため、生活費を切り詰めて何とか返済していますが、体調が悪くなったとき、急な出費があった時などは返すお金が足りず、業者から電話がかかってきます。借金と電話に怯える毎日が続き、自然と仕事にも身が入らなくなり、無気力な状態で毎日を過ごしていました。親しい友人や恋人を作ることもできず、いつまでも返済を続けなければならないのかと思い、弁護士のところに行きました。

特定調停で少し減額できました。

最初は専門家に手続きを依頼するつもりでしたが、費用が思っていたよりも高かったため、特定調停を自分で申し立てることにしました。ネットで調べると、自分で裁判所に行って書類を作ったという人も多く、私も近くの裁判所で相談に乗ってもらい、何とか書類を作って出せました。調停では引き直しをした金額を教えてもらえ、80万円あった借金は70万円程度になり、毎月5000円ずつ返せば、利息もつけずにいてくれるそうです。調停員が親切にしてくれたおかげで、業者との電話会議もスムーズに進みました。

費用がかからなくて良かったです。

特定調停を自分ですることに不安はありましたが、3000円足らずの費用で借金を少し減らし、毎月の支払も半分程度になり、利息もゼロという満足のいく結果になったので良かったです。家族にも知られずに手続きができて、このまま数年程度黙っていれば借金のない状態に戻れそうです。これからは返済した分だけ借金が減ることになったため、目標ができて返済にも力が入るようになりました。不安がなくなって仕事や交友関係にも目を向けられるようになり、今は少しずつ職場の人や友人との交流を温めています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理後はローンやキャッシングなど借り入れできない!どうして…

目次債務整理後でもお金を借りたい!審査はいつ通る?原則5年間…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

楽天カードの債務整理体験談

生活費の足しにちょこちょこ借りていました

借入額80万円

自宅を手放したくなく借金も相続しました

借入額150万円

毎月生活が出来ない程あった返済が、任意整理で5万以下の金額になった!

借入額180万円

スマホゲームで借金地獄に…

借入額総額200万円

生活費の補てんで借金をしました

借入額200万円

故郷へ帰る時見栄を張りたくて、借金をした。それをきっかけに次々とお金を借りてしまい、気がつくと借金の額は大きくなっていた。

借入額250万円