調停員が親切でした。

2019.03.12 更新

20代

月収
借入先業者名
借入額
80万円
借入期間
7年8か月
毎月の返済額
3万円

浪費がたたって借金をしました。

学生時代に親からの締め付けが厳しかった分、社会人になって一人暮らしを始めた時の反動もすごかったです。旅行や買物、外食など試してみたかったことは一通り体験しましたが、初任給でこれらの費用をすべて賄い、生活ができるはずもありません。お金が足りなくなったときに初めてサラ金で借り入れをして、思いがけず簡単に現金を受け取ることができたため、それから借金が膨らむのはあっという間でした。次第に返済が厳しくなると、借金をしては返す生活が続き、とうとう全く借り入れができない多重債務者になりました。

楽天カード、ライフカード、セゾンカードから計80万円の借金。月3万円の返済

楽天カード、ライフカード、セゾンカードから20~30万円ずつ借りていて、毎月各社1万円の返済です。今は追加で借り入れをすることができないため、生活費を切り詰めて何とか返済していますが、体調が悪くなったとき、急な出費があった時などは返すお金が足りず、業者から電話がかかってきます。借金と電話に怯える毎日が続き、自然と仕事にも身が入らなくなり、無気力な状態で毎日を過ごしていました。親しい友人や恋人を作ることもできず、いつまでも返済を続けなければならないのかと思い、弁護士のところに行きました。

特定調停で少し減額できました。

最初は専門家に手続きを依頼するつもりでしたが、費用が思っていたよりも高かったため、特定調停を自分で申し立てることにしました。ネットで調べると、自分で裁判所に行って書類を作ったという人も多く、私も近くの裁判所で相談に乗ってもらい、何とか書類を作って出せました。調停では引き直しをした金額を教えてもらえ、80万円あった借金は70万円程度になり、毎月5000円ずつ返せば、利息もつけずにいてくれるそうです。調停員が親切にしてくれたおかげで、業者との電話会議もスムーズに進みました。

費用がかからなくて良かったです。

特定調停を自分ですることに不安はありましたが、3000円足らずの費用で借金を少し減らし、毎月の支払も半分程度になり、利息もゼロという満足のいく結果になったので良かったです。家族にも知られずに手続きができて、このまま数年程度黙っていれば借金のない状態に戻れそうです。これからは返済した分だけ借金が減ることになったため、目標ができて返済にも力が入るようになりました。不安がなくなって仕事や交友関係にも目を向けられるようになり、今は少しずつ職場の人や友人との交流を温めています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理を依頼するなら司法書士・弁護士どっち?費用や手続きの違い

目次債務整理にかかる費用は弁護士よりも司法書士の方が安い司…

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

債務整理とは何か、その意味について見直そう!

目次債務整理について、もう一度整理してみよう債務整理ごとの…

楽天カードの債務整理体験談

お金の貸し借りは親族間でも慎重に!

借入額220万円

金銭感覚の狂いがきっかけで借金地獄に陥りましたが任意整理で救われました

借入額300万円

買い物依存症になってショッピングリボから多重債務となりました

借入額180万円

不安だったので専門家に依頼しました。

借入額90万円

債務整理をして、借金問題が解決された体験談

借入額120万円

突然身に降りかかってきた借金は、一人で抱え込むよりも専門家に相談した方が安心だとわかりました

借入額450万円