全てを失った為に抱えた借金

2019.03.22 更新

50代アルバイト・パート

月収
借入先業者名
借入額
150万円
借入期間
5年3カ月
毎月の返済額
4万円

火災で資産をすべて失い、生活の為に借金

ある日隣家が家事になり、我が家にも延焼しました。火のまわりが早く、少しの貴重品を持ち出しペットを連れて逃げるので精いっぱい。隣家と我が家は全焼し、持っていた資産のほとんどを失う事になりました。すべての物を失ったので、生活を立て直すのは容易ではありません。夫と老後の生活の為に貯めた資金はわずかでしたので、生活を再建するために必要な物資の購入でその殆どを使い果たしました。古い家だったので火災保険などにも加入しておらず、貰える保険金なども一切ありません。そんな状況で生活費が不足するようになり、借金を始めました。

150万円の借り入れで、月々4万円の返済

60歳に近い年齢でしたが、返済資金を稼ぐために私も働き始めました。しかし年齢的に働く場所は限られます。月の収入もそれほどなく、仕事から帰ると疲れ果てて何もできない状態です。しかし借金がありましたので、何もしない訳にはいきません。夫が定年になったら2人でゆったりと趣味を満喫しながら生活する事を夢見ていたのですが、現実はその正反対。火事で何もかも失い、仕事もしなければならない状況で、本当に苦しかったです。この頃から夫とも会話が少なくなり、夫婦の関係も緊張するようになりました。

借金の減額が認められ、支払いが楽にできるようになった

年齢的にも働ける期間は限りがありましたので、この問題に何とか決着を付けなければいけないと思い無料の相談会に行きました。私たちにとって150万円というのは大金です。最悪自己破産しても良いと考えていましたが、任意整理で借金が減額できる可能性がある事を知り、その手続きに入りました。弁護士の先生から全ての会社が話し合いに応じ、借金が減額、または将来の利息カットで支払いが出来る状況になったとの連絡があったときは感激しかありません。思わずその場で泣き崩れました。こんな年寄りの私たちの為に尽力してくださった先生には感謝しました。

借金という重荷が軽くなり、生活再建の目途がたった喜び

借金で得たお金で生活を立て直そうとしても、結局今度は借金が生活を圧迫する問題となり根本的な解決策にはなりません。短期的な視野で行動した結果、借金問題を抱えました。これはこうした問題を抱えた人にしか分からないと思いますが、とても苦しく、常に不安が付きまといます。私たちは弁護士の力を借りる事で問題に立ち向かう力を貰いました。こうした問題に悩んでいる人がいれば、すぐに専門家を頼るようにお勧めしたいと思います。そして何よりも、安易にお金を借りない事が借金問題を抱えない一番の方法です。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

ポケットカードの借金を債務整理する前に!気をつけておくべきポイ…

目次ポケットカードの特徴ポケットカードの借金を債務整理する…

アコムの返済に困った!任意整理で借金の返済額を減らせる

目次利息をカットも|アコムの借金を任意整理するメリットまと…

銀行のローンも債務整理で返済を減らすことができる!?

目次銀行のローンも「借金」と同じ仕組みです。銀行ローン以外…

ライフカードの債務整理体験談

借金がおよそ半分になりました。

借入額200万円

結果的に減額になりました。

借入額100万円

払える額に変更できました。

借入額150万円

浪費が原因で多重債務になりました。

借入額190万円

会社が倒産しても住宅ローンは残ります

借入額320万円

驚きの結末になったことに感謝

借入額200万円