キャッシングで気付いたら毎月の返済額が9万円!任意整理をしたら穏やかな暮らしが返ってきました

2019.03.26 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
3年1ヶ月
毎月の返済額
9万円

カードで買う癖が災いしキャッシングにも手を出してしまい、気付けば返済できない状況になっていました。

結婚してから子供が生まれ、その子供の世話があり自分が働きに出られない期間の買い物は全てカードで支払っていました。月25万円の旦那の稼ぎでは、家計をどうやりくりしても足りなかったからです。それまではどんな買い物もきちんと現金払いをしていたのですが一度カード払いに慣れてしまうと何でもかんでもカードで買うようになってしまい、その内に段々と金銭感覚がマヒしてお金がいくらでもあるような感覚に陥り、ついにはキャッシングにまで手を出してしまいました。気付くと月々の返済額は9万円にまで膨れ上がっていました。

オリコ、セゾンカード、JCB、エポスカード、楽天カードから30~50万円の借金。月9万円の返済。

毎月の返済額が9万円にまでなってしまったことに焦り、私は急いでパートを始めました。借金のことは旦那には内緒にしていたので、なんとか自分が頑張って働いて返さなければいけなかったのです。しかしどんなに頑張って働いても月に6万円程にしかならず、とうとう滞納してしまう事になってしまいました。滞納3ヶ月を過ぎた頃から督促の電話がくるようになりましたが、怖くて出ることが出来ませんでした。返済できるだけのお金も無かったので、余計恐怖は募りました。旦那に借金のことを知られてしまったら離婚になるかも知れないと思い誰にも相談することが出来ず、ストレスが溜まり少しのことでイライラするようになりました。

借金の総額が減り、借金完済への道のりもはっきりとイメージ出来るようになりました。

インターネットで借金が返済できない場合どうしたらいいかを調べていたら行きついた弁護士事務所のホームページで債務整理のことを知り、私はすぐに近くの弁護士事務所に駆け込み相談し、任意整理をすることに決めました。その結果、毎月の返済額は9万円から半分以下の3万円になり、きちんと毎月返済できるようになったのです。そのおかげでイライラすることも無くなり、毎日の生活を楽しく送れるようになりました。借金が返せないという悩みから解放されて、私にも笑顔が戻ったようで、家庭内も和やかな雰囲気になりました。

毎月貯金が出来るようになり、将来への不安も無くなりました。

カードは簡単に買い物が出来る非常に便利な道具ですし、その時お金が無くても支払いを先延ばしにすることが出来ますが、払わなくていいことになる訳ではないという当然のことをもう一度学びなおす切っ掛けになりました。旦那にこの一連の出来事を知られてしまったらどうしようととても不安でしたが、そんな不安は不要で、今でも旦那は私が借金をしていたことも任意整理をしたことも知りません。任意整理をすると決め弁護士さんにお願いすると、督促の連絡がすぐに止まったので、それ以降は怖い思いをすることも無くとても有り難かったです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理を依頼すると取り立てがすぐ止まるってほんと?

目次任意整理でつらい取り立て、督促はすべて止まる任意整理を…

リボ払いを債務整理するメリットとクレジットカード返済のコツ

目次リボ払いを債務整理するときのメリット任意整理するとクレ…

債務整理の取引履歴の開示請求とは

目次取引履歴の開示請求って?取引履歴の開示請求が必要な理由…

楽天カードの債務整理体験談

給料20万。生活費が5万なのに毎月の借金の返済額が5万でした

借入額140万円

すっきりやり直します。

借入額150万円

借金生活を整理して、意向は全うな生活を送るように意識が変わりました。

借入額450万円

株の信用取引をきっかけに多額の借金を背負ってしまいました

借入額350万円

競馬で負けて、借金をすることになりました。

借入額210万円

仕事で使う車を自損してしまい、借金。

借入額150万円