趣味の旅行が招いた代償

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
230万円
借入期間
4年9ヵ月
毎月の返済額
5万円

趣味の旅行資金がなかなか貯まらず、不足分を借金

学生時代に初めて訪れた海外にすっかりはまってしまいました。年に数回、長期で世界各国を旅するのが私の趣味。その為に時間の融通が利くフリーターとして働き、旅行費用を貯めていました。しかしその時期で収入は変動します。次の旅の計画はあるのに必要な費用が貯まらず、その不足分を借金して旅立ちました。帰国したらシフトをいっぱい入れて働けば返せると考えていたのです。しかし帰国していた私を待ち受けていたのは契約の更新をしないという現実。やはり長期の休みが回りに与える影響は大きく、そのバイトは辞めなければならなくなり、大きな収入源を失いさらに借金をするようになりました。

230万円の借金があり、月々5万円を返済していた

フリーターはシフトの融通が利く半面、仕事をしたくてもシフトを入れて貰えない場合もあります。お金が必要だった時期がまさにそれで、長時間働きたくても仕事が無く、期待していた収入は得られませんでした。借金があったのでその返済の必要があったのですが、それに間に合わず、別の会社から借金して返済に充てた事も何度かあります。とうとう滞納するようになり、バイト先に取り立てに来るのではないかと、とても不安な気持ちでいっぱいでした。生活もギリギリで、友人にご飯をおごってもらったりして食費を浮かせた事もあります。

任意整理で借金が減り、気持ちも軽くなった

自分の不安定な収入では返しきれないのではないかと不安になり、相談会に行ってみました。様々な事情を考慮した結果、任意整理が行われ、220万円あった借金が大幅に減額され、残りは89万円を支払えば良い事に決定。いつも借金の事が頭から離れず、常にお金の事を考えていた状況から数年ぶりに解放される事となったのです。月々の返済金額も減り、2万円になったので、以前では考えられなかった貯金も出来るようになった事はとても大きな変化でした。自分が招いた結果とはいえ、こんなに苦しい状況になるとは思ってもいなかったので、助けて貰えて本当に良かったです。

金銭的にゆとりがある事の大切さを実感した

本当は今すぐにでも世界へ旅立ちたい気持ちがあるのですが、生活の中で優先すべき事を間違えていたのに気付いたので、今は自分の生活の基盤をしっかりと据える事に集中し旅はお休みしています。お金を安易に借りる事がどんな事態を引き起こすのか痛い経験をして学びましたので、軽い気持ちで借金する事をやめました。弁護士の先生に助けてもらい生活を立て直す事ができたので、この状況を壊してしまわないよう、自分の行動を見直すきっかけにもなったので、以前より少しは人として成長できたのかなと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理の期間と手続きの流れ〜和解・返済期間

目次任意整理の手続きから完済までの流れを解説弁護士・司法書…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

債務整理でブラックリスト入り…デビットカードは利用可能?

目次債務整理後でもデビットカードは発行・利用できるデビット…

レイクの債務整理体験談

愛犬の病気の治療のために借入。

借入額120万円

膨れ上がった借金に困っているなら相談しよう

借入額230万円

自営業で資金繰りに困っていた彼氏を助ける為に借金をしましたが、今度は自分が借金で困ることになってしまいました。

借入額180万円

軽い気持ちのキャッシングで、最終的には任意整理をすることに!

借入額300万円

手取り給与の半分を返済額が超えたら既に多重債務者です

借入額200万円

パチスロにはまり毎月の給料27万円を全てつぎ込み借金。

借入額60万円