少ない借金ですが破産しました。

2019.03.12 更新

無職

借入先業者名
借入額
40万円
借入期間
1年11か月
毎月の返済額
1万円

以前は正社員として会社で働いていましたが、持病が悪化してフルタイムの仕事ができなくなりました。職を失った上に治療費がかさみ、両親と死別していた私は頼るところもなく、以前カードを発行してもっていたサラ金から借金をしたのが最初です。おかげで治療は受けられましたが、無職になっているので支払いができず、手元の貯金を使い切ってからは全く返せなくなりました。今は生活保護を受けてどうにか暮らせていますが、借金までは返すことができないため、借入額は少ないものの、破産手続きをして一度ゼロからやり直すことにしました。

CFJから40万円の借金、毎月1万円の返済です。

CFJから40万円を借りて、ほとんど利息だけしか支払えていません。借り入れを申し込んだ時には仕事がありましたが、実際に借金を返す時期には無収入でしたので、すぐに利息すら払えなくなりました。毎日のように連絡が来て持病がなかなか改善しませんし、生活保護はもらえたものの借金はそのまま続いていますので、このままでは遅かれ早かれ行き詰るという認識でした。そんな時、友人が債務整理の相談に行くという話を聞き、一緒に予約を入れてもらい、私自身も債務整理の相談をすることになりました。

借金が消えて人生がやり直せそうです。

自己破産をした結果、借金はすべてなくなりました。手続きを依頼した弁護士への支払いは、毎月3000円ずつ法テラスに支払うという法律扶助の制度を使いましたので、これまでに比べるとずいぶん負担が少なくなっています。業者からの連絡はなくなりましたし、元々財産らしいものも持っておらず、破産をしたからと言って失ったものはありません。周囲に知られることを恐れていましたが、実際には身近な人の誰も私が破産したことに気付いておらず、少ないリスクで40万円もの借金がなくなってホッとしました。

精神的な負担が軽くなりました。

今までは業者からの連絡があるたびに緊張して、持病がなかなか良くなりませんでしたが、借金がなくなったこと、もう連絡が来ないことを実感してからは、夜もゆっくり眠れるようになり、持病も以前より改善してきました。今は生活保護なので医療費にお金がかかることもなくなり、借金が消えたことで細々と何とか生活できる見通しが立っています。これまでは、お金のことばかり考える味気ない人生でしたが、最も気がかりだった借金も消えたことですし、本当の意味で一からのスタートにしたいと考えています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理は生命保険に影響しない?変わらず契約するために必要なこと

目次債務整理をすると生命保険は強制的に解約になる?生命保険…

債務整理する際に借金をした理由は関係がある?

目次債務整理には代表的な方法として「任意整理」「個人再生」…

バンクイックの借金を任意整理する前に!見落としがちなポイント

目次バンクイックの借金を任意整理するときの注意点1.三菱UFJ…

CFJの債務整理体験談

過払い金で一財産できました。

借入額230万円

問題のある借金でも減額できました

借入額230万円

臨時収入になりました

借入額150万円

マイホームで暮らせます。

借入額200万円

持ち物も借金も消えました。

借入額40万円

途中で予定を変更しました。

借入額150万円