夫にばれずに任意整理で借金完済

2019.03.12 更新

主婦

借入先業者名
借入額
120万円
借入期間
1年9カ月
毎月の返済額
3万円

自分の自由になるお金が少なく、キャッシングに手を出すようになりました。

主婦の私にはまとまった額の収入はなく、ネットで月に数万円の収入がある程度でした。生活する分には夫の稼ぎで十分だったのですが、自分のために使えるお金がなく、独身時代の貯蓄を切り崩して買い物や遊興費に充てていました。でも、貯蓄が底をつき、ネットだけの収入では足りなくなったことから、キャッシングに手を出すことに…。少しくらいならすぐに返せるだろうと安易な気持ちで始めたのですが、収入が増えたような感覚を覚えるまでにそう時間はかかりませんでした。所有していたほぼすべてのクレジットカードを使ってキャッシングを利用するようになっていたのです。

ニコス、アイフル、オリコ、楽天カードから各30万円の借金。月3万円の返済

私の名義のクレジットカードはニコス、アイフル、オリコ、楽天カードの4枚で、このすべてにキャッシング機能が付いていました。最初は10万円、次にまた違うカードで10万円といったようにキャッシングを繰り返し、返済苦しくなるにつれて主人にばれないように家計から補てんする形で何とか返済していました。でも、こんな生活が続けられるはずもなく、返済のための借入が増えていきました。返済が滞って自宅に督促に来られることだけは何としても避けたかったので、当時の私は死に物狂いでお金をかき集めていました。

任意整理で窮地から脱出!全額返済の見通しがつきました

借金のことで頭がいっぱいになり、家事でさえおざなりになっていたとき、見かねた親友が知り合いの弁護士さんを紹介してくれました。最初は夫にばれると困ると断っていましたが、ばれない方法はいくらでもあるということで、渋々相談することにしました。私のケースでは、任意整理が一番だという提案をいただき、極秘で手続きを依頼しました。その結果、月の返済は1万円程度にまで減って、複数あった借入先も1つにまとめることができたのです。諸費用を含めても余裕のある返済プランで、全額返済のメドがつきました。

家事が滞ることもなくなり、昔のように張りのある生活を取り戻せました。

主婦の自分は家計を預かる側なのに何をしていたんだろうと、今なら客観的に当時の愚かさを見つめなおすことができます。ちょっとした気持ちの緩みが大きな代償となってしまいました。専業主婦で自由な時間があり過ぎるのも困りものなので、主人の許しを得て、数年ぶりに外で働くことにしました。今では生活に張りが出て、主人にも笑顔が増えたねと褒められるまでになっています。返済もあと数か月で完了です。これからはストレスを感じても仕事やまわりの人とのおしゃべりなどで上手に発散していこうと思っています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理後の賃貸契約で注意すべき点

目次任意整理してブラックリストに載っても賃貸契約を結ぶこと…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

楽天カードの債務整理体験談

住宅の支払いは続行します。

借入額200万円

夫に内緒で200万円の借金。任意整理でパートの収入だけで返済可能に

借入額200万円

家族カードの管理は難しい現実

借入額390万円

投資に失敗して借金をつくりました

借入額180万円

月々10万円の返済が半分以下に

借入額240万円

気付いたら多重債務者になっていました

借入額200万円