最期まで払っていけそうです。

2019.03.12 更新

OL

借入先業者名
借入額
100万円
借入期間
6年2ヶ月
毎月の返済額
5万円

ストレス発散の買い食いに借り入れをしました。

憧れの看護師になったはいいものの、夜勤やわがままな患者の対応、医師との連携が困難などの様々な問題からストレスが溜まり、買物や飲食にお金を使うようになりました。しかし、夜勤や残業の手当があっても新人看護師では収入も少なく、あっという間に生活費をすべて使い切ってしまい、それからはサラ金で借り入れを始めています。当時は金銭感覚がマヒしていたこともあり、借りては返す自転車操業を繰り返していたため、いつの間にか借金が膨れ上がりどこからも借り入れができない状態にまでなっていました。

アイフル、アコム、セディナから計100万円の借金。月々5万円の返済

アイフル、アコム、セディナからそれぞれ30万円前後の借金があり、何とか親の援助も受けながら遅れずに返しています。ですが、さすがに親からも呆れられていますし、自分でもいつまでも親のすねをかじるのは社会人として情けないという思いもありますので、きちんと借金を整理したいと思うようになりました。債務整理のきっかけとしては、毎月返済のことを考えるとほかのことまで気が回らなくなり、仕事にも身が入らなくなりますので、人の命を預かる職業の身としては悩み事を早く解消したいという気持ちもあります。

任意整理で計画的な返済ができそうです。

弁護士に依頼して任意整理をした結果、元本は結局減ることがなかったものの、毎月の返済額が5万円から2万円程度に減少しました。依頼してから和解するまでの間は返済も止まっていましたし、弁護士への報酬は一度に払うことができたので、今後は毎月3万円ほど生活費に余裕が出ることになります。弁護士が間に入って妊整理をしたことで、きちんと返済を続ければ利息もカットしてもらえることになり、今後数年間返済を続ければ完済できるめどが立ちました。これからは借金ができないそうなので、貯金に励みたいです。

返済計画を立てたり、やりくりを学びました。

今回、借金が膨らんだ原因として、あればあるだけ使う、借金と自分のお金の区別がついていないという指摘を受けました。これからはきちんと返済計画を立てて、家計のやりくりもできるようにと詳しいアドバイスをもらえましたので、収入の範囲内で返済と生活ができるような気がしています。親にもきちんと債務整理をしたことを報告しており、完済まで頑張るようにと激励を受けています。借金をすると、利息がずいぶんかかるという事をいまさらながら学びましたので、これからは計画性のあるやりくりを目指します。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

夫や彼氏の多額の借金 代理で任意整理はできる?

目次夫や彼氏が内緒で借金をしていた!返済の目途は…?多重債務…

債務整理をする前に!おすすめの無料相談先や失敗しない選び方を解説

目次弁護士と司法書士だけじゃない!債務整理の相談先を紹介弁…

借金を任意整理したい!銀行口座は開設できなくなる?

目次借金の支払いが苦しい!任意整理すると銀行口座が利用でき…

セディナの債務整理体験談

失ったものも得たものもあります。

借入額70万円

友人の借金返済を手伝っていたら、自分も多重債務者になりました

借入額150万円

予想以上に費用が安かったです。

借入額80万円

株で失敗をして借金地獄へ

借入額300万円

お金持ちの生活にあこがれて、欲しいものを何でも買った。

借入額350万円

クレジットカードを使いすぎて払えなくなりました

借入額180万円