マイホームを手放さずに済みました。

2019.02.06 更新

アルバイト・パート

借入先業者名
借入額
700万
借入期間
住宅ローン17年,サラ金3年1か月
毎月の返済額
11万円

元々借金が嫌いでしたので、住宅ローンを組んでからもきちんと予定通りに返済し、それ以外の借金はしませんでした。しかし、3年ほど前に不況で給料が激減しました。住宅ローンの残高はかなり少なくなっているものの、毎月の返済に困るようになり、サラ金から当座の生活費とローンの返済として借り入れをしなければならなくなったのが初めてのキャッシングです。1年後には会社は倒産して無職になり、年齢的に正社員の仕事は見つからず、その後は何とかアルバイトをして返済を続けながら生活費を捻出する毎日でした。

住宅ローンがあと500万円、サラ金4社から各50万円借りており、毎月11万円の返済です。

住宅ローンで8万円、サラ金4社に各1万円ずつ返済しており、今のところは滞納がありません。しかし、それは妻がフルタイムの仕事をしたり、子供が進学をあきらめて就職した給料に頼るところも多く、マイホームをそこまでして保有することの意味をずっと考えていました。自分もバイトの掛け持ちで収入を増やそうと努力していますが、年齢による体力低下には勝てず、負担が大きいです。家族は支えあって生きていますが、子供には幸せになってほしいという思いがあり、いつまでも終わりの見えない借金を何とかする気になりました。

毎月の負担が減り、ゴールが見えました

自分としては、マイホームを手放すのもやむなしという気持ちがあったものの、家族と相談した結果、定職について個人再生で家を守りながら減額をするのが良いという話でまとまりました。給料は安いですが正社員として雇用されるところが見つかり、個人再生の申立てをしたところ、サラ金は合計で100万円支払えばよくなったため、毎月の負担が1万円ほど少なくなりました。5年間支払いを続ければ、サラ金は残額が免除となりますので、自分が健康なうちにもう少し収入を増やすべく、頑張っていきたいです。

ゴールが見えたことでやる気が出ました。

今まではいつ終わるとも知れない借金地獄で機械的に支払いだけを繰り返していましたが、5年という期限ができたことで、私自身も家族もそれを目指して頑張ろうという意識でまとまることができました。5年後はサラ金が完済でき、6年数か月後には住宅ローンも終わるため、子供には今度こそ自分の幸せをつかんでもらいます。子供は働きながら大学の夜間部で勉強することになり、結婚を視野に入れている人もいるという事ですので、返済を終えたら結婚資金としてローンで払っていた額を貯めていくつもりです。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

任意整理後に借金が払えないとどうなる?滞納した時の対処法

目次借金を滞納(延滞)すると和解内容は無効になる和解内容が…

保証人になると債務整理をされたときに何か問題ある?

目次借金を債務整理した場合、保証人への影響はあるのか保証人…

プロミスの借入を債務整理すると、信用情報に傷がつく

目次プロミスの過払い金請求は可能なのか債務整理をしたことが…

レイクの債務整理体験談

借金問題なら絶対、専門家に相談をすべき

借入額160万円

給与所得者等再生を選ばなければならなかったのは自分のせいです

借入額300万円

ボーナス払いはアテにしてはならない

借入額320万円

自営業で資金繰りに困っていた彼氏を助ける為に借金をしましたが、今度は自分が借金で困ることになってしまいました。

借入額180万円

民間企業では5年先のことは分からないと思ったほうが良い現実

借入額320万円

返済を助けてくれる道は必ずあります

借入額ほぼ500万円