お金の使い方を考え直すきっかけになり、完済にむけて頑張っています

2019.03.14 更新

OL

借入先業者名
借入額
180万円
借入期間
6年くらい
毎月の返済額
10万円

もともと浪費癖があり貯金ゼロで、更に勤めていた会社が倒産しました。

クレジットカードで買い物をして、現金が必要な時はカードローンに助けてもらうことに何一つ罪悪感を感じない毎日でした。貯金がたくさんある人を羨ましく思いながらも、自分は全く計画的なお金の使い方が出来ません。いつか宝くじや玉の輿婚などで裕福な暮らしが出来ると考えていました。そんな甘い考えでいた時に、会社の業績が悪くなりボーナスの支給が無くなりました。これでまた借金が膨らみます。更に運が悪い事に、勤めていた会社が倒産してしまいました。ここからアルバイトのかけもちをしたり、介護の資格を取ったりしています。

多い会社では100万円の借入があり、アルバイトでのギリギリの生活でした

借金を始めてから長い間、罪悪感はありませんでした。借り入れ手続きでは人と顔を合わせなくて済むものもあります。手続きが終わるとすぐに口座に入金されて、まるで自分の貯金のような気分でした。苦労してためたお金ではないので湯水のように消えていきます。ボーナスが無くなり、会社が倒産してから始めて返済の苦しさに気が付きました。アルバイトでは十分な給料がもらえないので、また借金を増やしたこともあります。精神的には落ち着かないし、食生活も乱れます。節約のための自炊とは程遠いものでした。

債務整理をして、債務の圧縮が出来ました。ただ、完済までの道のりが長いなというのが正直な感想です。

任意整理をした結果、過払い金の返済は僅かにありました。そして元金だけの支払いになり、圧縮することが出来たので毎月の支払額が5万円になりました。とても楽になったような気もするのですが、今の仕事が正社員ではないのでボーナスはありません。毎月の給料も少ないので、この5万円を支払うと残りは生活費で消えてしまいます。今までならこのギリギリの状態なら、新たな借金を作る事を考えましたが、いまはもうできません。完済にむけて浪費をやめました。もう少し給料がたくさんもらえる職場を探しながら返済を続けています。

支払い能力に合わせて毎月の返済額を出来るよう、代わりに交渉してくれる人がいるのは心強いと思います。

収入が少なくなって返済に困った時に、返済金額を減らすことや返済を少し休ませてもらえないかと問い合わせたことがありますが、ダメでした。しかし任意整理をしたら、今の収入に合わせた返済金額への変更を交渉してもらうことが出来ました。とても大きなメリットでした。きちんと決められた金額を返済しているか、担当者のチェックが入るので誤魔化せません。お金の使い方の話を聞いているうちに、早く借金を完済して貯金を始めないとダメだと考えるようになりました。一人で返済をしていたら、また適当な時にお金を借りていてと思います。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

アルバイトでも債務整理できる?

目次「安定した(継続的な)収入」があることがポイントアルバ…

任意整理をした後でも「VISAカード」を使う方法と注意点

目次VISAの借金を任意整理するための条件任意整理後に「VISAカ…

レイクの返済に困った!任意整理が借金の返済額を減らせる

目次新生銀行カードローンレイクの借金を任意整理するメリット…

三菱UFJニコスの債務整理体験談

リボ払いは打ち出の小槌ではありません

借入額160万円

借金が大幅に減額できた/42歳パート

借入額80万円

喜びをゲットすることができました

借入額300万円

買い物依存症で借金をしてしまいました

借入額150万円

アパレルの仕事をしていた時にはカード払いが多かった

借入額160万円

債務整理は専門家に任せないと危険です

借入額240万