仕事が行き詰まりストレスから酒とギャンブルで借金

2019.02.06 更新

会社員

借入先業者名
借入額
260万円
借入期間
6年2ヶ月
毎月の返済額
8万円

仕事のストレスから酒とギャンブルにはまり借金をするように。

私は食品メーカーで働いているサラリーマンです。入社して3年目に、いつもしている仕事と違う仕事を任されました。両立は難しく、仕事に行き詰まるようになります。同僚は定時に帰り、飲みに行ったり合コンなど遊ぶ余裕があるのに、私は深夜遅くまで残業していました。家でも仕事をすることもありましたし、ストレスが溜まっていました。そして酒と競馬をするようになります。元々馬が好きで競馬には行っていたのですが、万馬券を当てたこともあり、深みにはまっていきました。月収24万円の給料で足りなくなると、消費者金融にお金を借りに行きました。

アコム、プロミス、レイク、アイフルから合計260万円。

競馬につぎこむ額もだんだんと増えました。負けを取り戻そうとしたのです。借金の増額もどんどん増えていきました。そうすると、金利も増えて、毎月返済しても元金が減りにくい状態でした。消費者金融をはしごして、返済と借り入れを繰り返して、借金を借金で解決するようになります。とうとう最後は返済に充てるお金もギャンブルに使ってしまったのです。滞納していたら、会社に電話がかかってきましたし、催促の郵便が届きました。このまま逃げてしまいたいと思うようになりましたが、それでも解決方法を探そうと役所の法律相談に向かいました。

任意整理で債務を減らしたことで、完済できました。

なかなか相談に行きたくても、借金をしていることをを言いにくくて、行けませんでした。でも、死んでしまいたいと思うくらいなら、プロの専門家の方に頼ってみようと思いました。すすめられた任意整理をした結果、債務が260万円から100万円まで下がり、月3万円程の返済額で返していくという交渉内容になりました。今では無事に全額完済して、借金を払い終えました。思いきって相談に行って良かったです。弁護士さんが迅速に手続きと交渉をしてくれたおかげで、約3か月後に結果がわかりました。今後の生活のアドバイスももらい、気持ちを改めることができました。

余裕ある生活で、心も体も健康的になれました。

返済が滞っている時は、毎日酒を飲みすぎ体調を崩していましたし、精神的にも自暴自棄でした。仕事にも影響し、ミスの連発で信用も失っていました。任意整理をしたら、借金を返す目処がたったことで前向きになれました。自分を見直す良い機会になり、酒も止めて体調も良くなりました。収入と支出の管理もしっかりできるようにもなりました。二度と同じ過ちを繰り返したくないと心に決めました。相談に行ったことが大きな転機になりました。悩まず相談に行けば、一人一人に合った解決方法をアドバイスしてくれるので、相談することが解決への第一歩になるんじゃないかと感じています。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理はバレない?家族や会社に内緒で借金返済する方法

目次債務整理の中には家族や会社にバレやすい手続きもある自己…

債務整理費用を安く済ませるコツとは

目次費用が最も安いのは自分で行う債務整理自分で行う債務整理…

2回目の債務整理(任意整理)は可能!1回目と異なる注意点

目次2回目の債務整理は可能。しかしデメリットを受ける可能性も…

レイクの債務整理体験談

苦労した債務整理体験談

借入額250万円

病気休業は独り暮らしの盲点でした

借入額350万円

任意整理のおかげで借金が約1/4にまで減り、人生をやり直すことができました

借入額300万円

頼まれると断れない性格が災いし、兄妹にお金を貸すため借金をしたら、自分が借金で苦しい生活を送る羽目になってしまいました。

借入額190万円

返済を助けてくれる道は必ずあります

借入額ほぼ500万円

司法書士に過払い金請求をしてもらい借金問題が解決した

借入額250万円