収入が減って生活費に困り作った借金

2019.03.12 更新

会社員

借入先業者名
借入額
250万円
借入期間
5年4ヶ月
毎月の返済額
8万円

収入が減り、生活費に困り借金をしました。

建設現場の作業員として働いています。入社した当時は安定した収入がありましたが、会社が経営悪化し、月収が手取りで17万円くらいになりました。妻と子どもを養っていかなくてはいけないのに、生活費に困り消費者金融に足を運びました。即日で50万円借り入れできました。副業でアルバイトをしていても、生活費に困りまた借り入れをし、違う業者にも借金をしました。返せると思っていましたが、利息も高かったので借金は減りにくい状態でした。いつもの間にか多重債務者になり、返済しては借りての繰り返しをしていました。

アコム、プロミス、アイフル、アプラスから合計250万円の借金。

副業をしながら働き詰めでしたし、まだ小さい子どもの相手もしてやれずにいました。妻とも時折ケンカが耐えないこともありましたが、休みなく働いている私を支えてくれました。借金をしてから数年が経ち、返済に追われるたびに、債務整理をしたいと思うようになりました。子どもが保育園に預けられることができ、妻はパートに出るようになりました。そして、2人でコツコツと借金を返していき、借金が残り100万円というところで、過払い金請求というのをインターネットサイトの広告バナーで知りました。

任意整理で、借金が減り一括完済が実現しました。

調べてみると、法定外の高金利で借金を返済していた人は、払い過ぎたお金が返ってくるということでした。明細書を見てみると、どの業者も27%前後の金利だったのです。これは借金が減るかも知れないと、法律事務所に相談に行きました。すると、任意整理で借金が減る可能性があるということでした。相談した弁護士さんに依頼し、手続きをしてもらった結果、100万円あった借金が20万円まで減ったのです。残りの借金は一括返済して、見事借金を完済しました。手続きをしてから経った3ヶ月で解決して、妻とも大喜びでした。

副業をしなくても良くなり、子どもとゆっくり遊んでやれるようになりました。

債務整理をしただけで、何年も背負ってきたものが一気になくなりました。借金が完済できたのです。もっと早く相談すればよかったと感じています。副業をしなくても良くなったので、家族と過ごす時間も増えました。子どもは遊んで欲しがっていたので喜んでいます。私の地域は今、建設ラッシュで、会社も景気がよくなりました。収入やボーナスも上がってきたので、一時は転職も考えましたがしなくて良くなりました。妻には不憫な思いばかりさせていましたが、今は家族みんな仲良く暮らせています。債務整理をして借金のない安定した生活に戻れました。

この体験談に役立つ情報はこちらです!

債務整理の費用は分割払いできる?

目次債務整理をする場合、裁判所や専門家への費用がかかる!裁…

学生の債務整理カンタン解説 返せない借金の相談先は?

目次任意整理とは?大学生でも手続きすることはできるの?奨学…

楽天カードを任意整理すると審査はどうなる?

目次楽天カードの借入を任意整理するメリット3~5年で無理なく…

プロミスの債務整理体験談

投資に失敗して生活費が不足する事態に

借入額340万円

250万円の借金を任意整理で60万円にまで減らせました

借入額250万円

結婚後の生活費として借金しました。

借入額200万円

ギャンブル依存だった自分

借入額130万円

借金問題なら絶対、専門家に相談をすべき

借入額160万円

株の大損で借金地獄になりました

借入額200万円